MENU

坂東市・常総市・境町・守谷市・つくば市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事は克栄にお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0297-44-7832 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

  • 無料 屋根 外壁診断
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ

克栄 KOKUEIの現場ブログ 記事一覧

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】ひび割れ② 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログではひび割れ②についてご紹介させていただきます。     ひび割れを放置してしまうとどうなるのか? コンクリートがひび割れをしているのにそのままにして置くと、ひびが入っている所から雨などが隙間に入ってしまうことで鉄筋が錆びてしまいます。それを鉄筋の錆と言います。ひび割れの幅がどんなに狭くても、雨水は入り込んでしまうので気を付けないといけません。ひび割れの幅が0.3mm以下のことをヘアークラックと言います。また、酷いひび割れが起きているのにもそれを放置してしまうと、基礎の強度が無くなってしまいます。そうなってしまうと、基礎が建物を支えきれなくなり傾いてしまう可能性もとてもあります。すでに、建物が傾いていたり、酷いひび割れ等が起きている状態で大地震が起きてしまうと、建物が崩壊してしまったり倒壊してしまう可能性があり非常にそうなったらとても大変になってしまいます。なので、ひび割れがあった場合には早めに修復することを、おススメします。コンクリートを見てみて、ヘアークラックだから大丈夫とは思わず気づいたなら早めに直して万が一の為に直しておきましょう。  

2022.04.17(Sun)

詳しくはこちら

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】ひび割れについて① 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログではひび割れ①についてご紹介させていただきます。     ひび割れはどうして起きるのかひび割れ(クラック)が出来る原因について ・乾燥収縮によりひび割れ 基礎のひび割れになる理由としてとくに多いのは乾燥によってコンクリートの中の水分が蒸発することで基礎が収縮してしまうことです。コンクリートが固定されていると乾燥収縮によって引っ張られたコンクリートがひび割れをしてしまいます。   ・気温の変化によりひび割れ コンクリートの温度が急に下がると縮むのでその際にコンクリートのひび割れが発生してしまいます。夏などに施工された基礎などが良く起きてしまいます。   ・地震によりひび割れ 本当によほどの大地震が起きない限りひび割れが起きることはないがもしあった場合にはひび割れが起きてしまう可能性があります。   ・施工の不良によりひび割れ コンクリートの厚さが足りなかったり強度不足などによりひび割れが発生してしまう可能性もあります。   原因はその他にもたくさんありますが、ここでは一般的によくある原因について紹介しましたが他にも沢山の原因があります。ひび割れが起きているということは何かしらの原因があるからです。

2022.04.16(Sat)

詳しくはこちら

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】外壁の塗料で一番人気はシリコン塗料 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログでは塗料で一番人気はシリコン塗料なのかについてご紹介させていただきます。     塗料には沢山の種類があるのに、シリコン塗料がなぜ人気なのかと皆さん不思議に思いますよね。なぜ、皆さんシリコン塗料を選ぶのかについて詳しく解説していきたいと思います。   シリコン塗料が人気ナンバーワンな理由について シリコン塗料は性能も価格も丁度良く、とてもお客様からしても選びやすい塗料です。耐久性もありながら価格も安くも高くもなく、とても優れた塗料になります。なので選びやすいということからシリコン塗料が人気な理由になります。塗料を選ぶ際に迷われたりしたらシリコン塗料を選んでいれば間違いはないです。   シリコン塗料のメリット・デメリットについて メリット ・耐久性があって価格も丁度良い ・性能、価格、カラーなどの種類がたくさんあり選ぶことが出来る ・自分の要望にあった塗料を見つけることが出来る デメリット ・耐久性が短くて、耐久性が低い ・劣化の進行が速いため塗装の回数が増える ・種類が多い為どれを選べばいいのかわからない 上に記載されていることなどがメリットとデメリットになります。塗料を選ぶ際には参考にしてみるといいです。    

2022.04.15(Fri)

詳しくはこちら

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】外壁塗装の費用の相場② 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログでは外壁塗装の相場②についてご紹介させていただきます。     外壁塗装の費用の支払いのタイミングについて ・工事が終わり次第一括で支払い ・契約の時か着工の時に一部を支払い、完成してから残りの残金を支払う この二通りが一般的なタイミングですが、やはり業者やお客様の都合で異なることもあります。お支払いのタイミングやお支払い方法などお支払いに関することは、契約をする際に事前に担当の方に聞いたり、確認することがおススメです。気を付けないといけないことは、見積を出してもらって、いざ日程も決まり『工事が始まるので全額先にお支払いしてください』と言われた時には、気を付けてください。まれに先に支払ってしまいその後に連絡が取れなくなり、せっかくお金を払って楽しみにしていたのに詐欺に遭われてからでは遅いです。実際にそういったトラブルに遭われたお客様が多くいます。なので、気を付けないといけません。 支払いはローンでも可能 外壁塗装をしたい方は沢山いると思います。したいけどお金がないし一括でお金が払えないから出来ないなど色々な理由で諦める方も多いと思います。そういう方にはローンでお支払いする方法があります。なので、諦めている方も相談、見積等は無料なので検討してみるといいと思います。 外壁塗装をする際の費用の相場は全部理解しとかなくてもある程度わかっているだけでも違います。例えば悪質な業者にも騙されることなくしっかりとしたところで正当な価格で外壁塗装や屋根塗装等が出来るからです。ぜひ、参考にしてみて下さい。

2022.04.14(Thu)

詳しくはこちら

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】外壁塗装の費用の相場① 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログでは外壁塗装の費用の相場についてご紹介させていただきます。     外壁塗装の費用はどのくらいかかるかというと外壁の大きさや塗料の種類など外壁の劣化の具合などによって変わります。 外壁塗装の費用の相場 約80~150万円位です。(例えば二階建て住宅で面積200㎡の場合/屋根塗装をしないでの相場) あくまでも目安の価格なので業者などにもより変動してきます。 外壁塗装の費用内訳について 塗料代 30% 足場代 15% 施工費 30% 利益  25% 外壁塗装の費用の分け方は、『塗料代』『足場代』『人件費(施工費)』『利益』それぞれの相場を参考にして考えることがオススメです。 [注意]内訳は業者によって少し異なることがあります。なのでこれは参考になります。   塗料代の相場について 外壁塗装の塗料代は塗料の種類やグレードにより変わります。   外壁の場合 塗料 耐久年数 費用 (1缶) アクリル 約3~7年 5,000~20,000円 ウレタン 約5~8年 5,000~25,000円 シリコン 約7~10年 15,000~40,000円 ピュアアクリル 約15年~ 50,000~70,000円 フッ素 約15年~ 30,000~100,000円 無機 約15年~ 50,0000~120,000円   屋根の場合 塗料 耐久年数 費用 (1缶) ウレタン 約3~5年 5,000~20,000円 シリコン 約5~7年 15,000~40,000円 フッ素 約7~10年 40,000~100,000円 無機 約10~15年 50,000~120,000円 [注意]上の表ではあくまでも大体の目安です。塗料は、業者やグレードにより値段は変わります。塗料を決める際には値段で決めるだけではなく、耐久年数も見て決めることがベストです。

2022.04.13(Wed)

詳しくはこちら

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】外壁塗装の足場がなぜ必要なのか③ 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログでは足場の種類についてご紹介させていただきます。     足場の種類について お客様は足場の種類や内容について理解をしておく必要はありませんが、悪質な業者もいることもあるのでどんな足場があるのかくらいは知っといても損はないと思います。事前に足場を設置する前にどの足場を立てるのかを職人さんに聞いておくととてもいいと思います。   足場の種類メリット・デメリットについて ①単管足場 【鉄のパイプを組み合わせて建てる足場】 メリット ・色々な建物の形に対応できる ・狭い場所にも建てることが出来る デメリット ・2本の組み合わせたパイプの上に乗る為とても不安定になる ・ハケや塗料缶を足場の上に置くことが出来ない為手で持っていないといけないから常に片手が塞がっています。 ②単管ブラケット足場 【単管に板をボルトで留めて足を乗せることが出来る足場】 メリット ・単管足場よりもとても安定もあり安全性が高い デメリット ・足場を建てる期間が長くなる ・もしボルトが緩んでしまうと危ない ③くさび(ビケ)足場 【中が出っ張っている金具とへこんでいる金具で組み合わせて建てる足場】 メリット ・住宅で足場を建てる際には一番作業しやすい ・足場を建てる期間が短い ・足場の上に乗る時の安全性がとても高い デメリット ・足場を建てる場所によっては出来ないこともある ・足場を建てる時にはハンマーを使って固定するので音がうるさい

2022.04.12(Tue)

詳しくはこちら

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】外壁塗装になぜ足場が必要なの② 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログでは①では、なぜ外壁塗装をするのに足場を設置しないといけないのかについてご紹介しましたが今回では、足場の設置の大体の相場についてご紹介させていただきます。     足場費用の大体の相場 足場の費用は外壁塗装の見積もりで出た金額の約2割が足場の費用となっています。 ①足場費用の相場について 足場の費用は1㎡あたり600~1200円位が相場になります。 飛散防止ネットを付けた場合には足場の費用プラスで1㎡あたり100~300円位になります。   ②足場の費用の計算方法について 1、初めに足場の外側の面積を計算して出します。 足場架面積=建物の周り(m)×建物の高さ(m) 2、[外壁架面積×1m(600~1200)]+[外壁架面積×1m(100~200)]   足場代は絶対に無料にはならない 足場を組む為には、国家試験がありそれを受け合格してからではないと作業することは出来ません。足場の費用は足場を運ぶ費用や足場を組む作業費や解体する為の解体費も含まれるので簡単に無料で出来ることはありません。足場代を無料にした場合それだけの工程や人件費がかかっているのにも関わらずに無料になると職人さんが働いている意味がありません。    

2022.04.11(Mon)

詳しくはこちら

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】外壁塗装になぜ足場が必要なの① 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログでは外壁塗装をするのになぜ足場が必要なのかについてご紹介させていただきます。     なぜ外壁塗装をするのに足場を立てないといけないのか? ①安全に作業する為 一番の目的は足場を設置することで高い所で作業する職人さんが安全に作業出来るようにです。もし、足場を設置しないで作業しているときに怪我や事故が起きてしまったら依頼した人に精神的に負担をかけてしまうかもしれないからです。依頼したのに事故や怪我をされてはとても心配になったり、自分を責めてしまう方もいます。労働安全衛生規則でも高さが2メートル以上ある所作業する場合では足場を設置することが義務づけられています。   ②品質施工を保つ為 足場を設置しないとしっかりと塗ることが出来ずお客様に満足してもらう事が出来ないからです。完成したときに見てみるとムラになっていたり、しっかり塗れてない所があったりしたらとても嫌ですよね。その為にも完成したときにお客様が満足、喜んで頂けるようにしないといけません。   ③近所への配慮の為 足場を組むことによってその上にネットを張ることが出来ます。そのネットを飛散防止ネットと言い塗料が飛び散ってしまったりするときに防ぐことが出来ます。

2022.04.10(Sun)

詳しくはこちら

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】外壁塗装失敗例4 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログでは外壁塗装失敗例4についてご紹介させていただきます。     外壁塗装での失敗例4では、高性能な塗料に期待しすぎてしまったことです。業者によって外壁塗装に使う塗料は異なり、段々と新しい塗料が開発されてるので以前とは違います。前はシリコン系塗料やウレタン系塗料が使われていましたが、今では無機塗料・フッ素など色々なグレードのある塗料があり使われています。新しく出来た塗料などはもちろん少し価格が高いのでそれに対してトラブルになることもあります。機能性のいい塗料と言ったら遮熱塗料を思い浮かべますよね。塗装をすることで室内の温度を涼しくしてくれる塗料です。遮熱塗料に期待しすぎてしまい思っていたほど涼しくならないというトラブルがあります。遮熱塗料を使う事で気温は少し下がったり室内の温度は使う使わないでは変わりますが、使ったからと言って凄く涼しくなるという事ではありませんのでそこは注意が必要です。高耐久塗料は主にシリコン製が使われますが、耐用年数は10年~12年位です。塗料のグレードが高ければ高い程耐用年数は長くなります。その分お値段も高くなりますし耐用年数が長ければ定期的にメンテナスすることも大切です。

2022.04.09(Sat)

詳しくはこちら

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】外壁塗装失敗例3 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログでは外壁塗装失敗例3についてご紹介させていただきます。     外壁塗装の失敗例3では施工の不良によるトラブルです。施工トラブルとは何だろうと思う方は多いと思います。本当は一番やらないといけない工程をしっかりしなかったり、下地の塗り方が雑で適当だったりすることで施工不良が起きてしまいトラブルへと繋がってしまいます。でも、一般の方が見てもとても分からないので施工が終わってから不良を発見することはとても難しいと思いです。塗装をするのに色々な工程を踏まえてから作業に取り組むので、一つでも工程をしてないだけでも最終な仕上がりが変になってしまいます。故意的に悪質な業者もいれば、職人になったばかりだから技術不足の方が忘れてしまった為に起きてしまったなどでは全然意味が違います。特に不良が起きやすい場所は、やはり下地調整が綺麗に出来ていない場所になります。劣化によって傷み具合が建物によって違うので塗料の吸い込みが悪いと塗装をしてもムラになってしまう事があります。下地がしっかりしていれば施工不良になることは滅多にありません。ですが塗装をする際にとても面積が広かったりすると繋ぎムラというものにとてもなりやすいです。業者の都合などで起きる不良はもう話になりませんが、高いお金を払ってもらうので施工技術不足による不良は本当に気を付けないといけません。

2022.04.08(Fri)

詳しくはこちら

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】外壁塗装失敗例2 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログでは外壁塗装失敗例2についてご紹介させていただきます。     外壁塗装工事の失敗2番目に多いのは近所トラブルです。工事が始まる前には、必ず近所へ挨拶しに回ります。でも、中には工事をするのに近所へ挨拶に行かなかったり、作業をする当日に挨拶に回る業者があります。外壁塗装をする際にはまず足場を組立ることから始めます。なので足場を積んでいるトラックの音がうるさかったり、足場の音がしたり、大きいトラックに積んでるので車が通れないなどご近所の方にはとても不自由な生活になってしまうので、作業が始まる一週間くらい前から近所にしっかりどういうことで迷惑をかけてしまうかを説明することが大切です。また、近所からのトラブルはそれだけではなく、塗料の匂いや外壁塗装を行っていることで塗料が飛び散ってしまうことです。塗料はシンナーをまぜているので匂いがとても臭いです。現在では水性塗料もあるので匂いはしますが油性塗料よりは匂いがそんな強くはありません。匂いだけならまだしも、塗装をしてる際に風が強い日などは気を付けていても飛び散ってしまう事があります。飛び散ってしまったせいで近所の方からクレームが来たりします。そのせいでご近所の方とトラブルになる可能性もあるので気を付けないといけません。

2022.04.07(Thu)

詳しくはこちら

【茨城県・坂東市・常総市・つくば市】外壁塗装失敗例1 坂東市・常総市・つくば市外壁塗装専門の克栄

茨城県・坂東市・常総市・つくば市の皆さんこんにちは 外壁塗装専門の克栄です。 今回のブログでは外壁塗装失敗例についてご紹介させていただきます。     外壁塗装工事の失敗で一番多いのは思っていた色と違う外壁になってしまったということです。外壁塗装は塗料のレベルによって価格も変わってきます。   決めた色と実際塗装した色はなぜ異なるのかについて 外壁塗装の色を決めるのはお客様ですが、色を選ぶのに凄く迷いますよね。打ち合わせをする前から色が決まっているなら後濃さや薄さなどをカタログを見て決めますが、カタログの見本はとても小さいので実際に外壁に塗ってみると色が違って見えてしまう事があります。カタログには色が見えやすいように白枠がほとんど使われています。色が白枠のお陰で分かりやすいですが、その分実際の色よりも濃く見えてしまうことがあります。その為カタログだけで色を決めるのではなく、実際に塗料が同じで塗装を行って終わっている写真を業者の方に見せてもらったりすることが一番いいと思います。外壁をせっかく塗装したのに思っていた色と異なっていたら悲しいです。なのでしっかり業者の方と相談し、カタログだけでは決めないで後悔しないように納得のいく色にすることがベストです。

2022.04.06(Wed)

詳しくはこちら

外壁塗装&屋根専門店 克栄へようこそ

株式会社克栄

代表取締役 吉田 克美

はじめまして!ようこそ、株式会社克栄のホームページへ。代表の吉田です。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、創業当時からの私の信念です。
1級塗装技能士をはじめとした高い施工技術を持った職人による高品質塗装をお届けします。
皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものはございません。劣化状況、家の形状、大きさどれをとってに千差万別です。
ですから、100軒あれば100軒それぞれに施工方法や対応は異なってきます。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より品質を重視しているスタイルのお店です。
強いこだわりを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれる従業員・自社職人達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
お住いに関するどんな些細なご相談でも大歓迎です。
何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション