MENU

坂東市・常総市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事は克栄にお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0297-44-7832 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

  • 無料 屋根 外壁診断
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > 【常総市】急な雨漏り応急処置とその後の錆について常総市の外壁塗装専門克栄

【常総市】急な雨漏り応急処置とその後の錆について常総市の外壁塗装専門克栄

常総市の皆さんこんにちわ

外壁塗装専門の克栄です。

 

急な雨漏り応急処置!
今回は、急な雨漏りが起きた時の応急処置についてご紹介させていただきます。

雨漏りは、どこのお家でも起こり得るものです。

「自分の家は大丈夫」「家を建ててから間もないからそんな心配はない」等と他人事で済まさずに、
もしもの緊急事態に備えておきましょう。

室内雨漏りの応急処置

雨漏りのの発生箇所・原因に関わらず、雨漏りの応急処置の目的は、二次災害を防ぐ事です。
それでは、具体的な雨漏りの応急処置について、ご説明していきましょう。

 

窓やサッシはタオル等で水を吸い取る

 

カーテンは気づいた時点で取り外すか、塗れないようにまとめておきましょう。
まずは、タオル又は雑巾と ビニール袋をご用意下さい。
そして、サッシ廻りをゴミ袋やビニール袋で養生し、他の箇所に水が触れないようにします。
次に、タオルなどで水をふき取ります。
他にも水が溜まらないよう、雑巾やタオルを置き水を吸収させますが、
こまめに絞ったり、新しいタオル等に交換する事が重要です。

天井から雨水が垂れてくる場合

まず、用意するものは

・雑巾

・バケツ

・ブルーシート 

 
 の3つです。

床を濡らさない為にブルーシートを敷きましょう。ブルーシートを敷いた上でバケツを設置すれば、雨水の室内への侵入を防ぐ事が出来ます。
そして、ブルーシートの上にバケツを置き水滴が落ちてきた際の受け皿にします。
この時、底の浅いバケツだと水滴の落ちてくる勢いで水しぶき溢れてしまいますので、
バケツの下にタオルや新聞紙などを置きクッションにすると水が溢れなくなります。
水滴が上手くバケツに落下しない場合は、ビニール袋を雨漏り箇所にピンなどで固定し
袋から水滴が垂れるように、袋下部に穴を開けておけばバケツへ上手く誘導する事が出来るので
なかなか上手くかない場合は、お試しください。
屋根裏を除くことが可能であれば、雨漏りをしている原点を確認しましょう。

 

応急処置の意味

応急処置を取る意味としては、冒頭にも申しましたが 二次災害を防ぐ事です。
その二次災害は、雨漏りを放置する事で
あらゆる箇所に水が回ってしまい、侵入した雨水が蓄積され起こります。
勿論、雨漏りを発見したら直ぐに業者へ連絡するのが最善ですが、
それまでの間は、雨水を建物内部のあらゆる箇所に回らせない、放置をしないという事が一番重要です。

以上、雨漏り時の応急処置のご紹介です。少しの油断が、大きな災害に繋がります。
「まだ少量だから」「薄っすらシミはあるけど雨水は侵入してきてないから」
などと悠長な事は言ってられないのが雨漏りです。

次は、錆止め塗料についてご紹介させて頂きます。

上記で説明した雨漏りからも錆が生じる恐れがあります。

錆止め塗料とは

錆止め塗料とは、金属の腐食を防ぐ効果のある塗料を指します。かつての錆止め塗料は鉛系やクロム系が中心でしたが、
近年は人体への影響や公害の問題から、鉛クロムフリーの錆止め塗料の開発が進んでいます。
金属の表面に皮膜を形成し、錆の原因である水や酵素を遮断・除去することで錆や腐食を防ぎます。
塗料の成分は顔料・樹脂・溶剤・添加物などで構成されますが、
錆止め塗料は防錆効果のある顔料を使用することで錆止め効果を持たせています。

 

代表的な錆止め塗料には樹脂の分類

 

・油性系合成樹脂系

・フェノール樹脂系

・エッチングプライマー

・エポキシ樹脂系

近年の主流はエポキシ樹脂系です。

錆止めのカラー

錆止め塗料の色は、赤茶色系がよくみられますが、それはかつて主流であった鉛系の錆止め塗料の原料となる
鉛丹・亜酸化鉛・塩基性クロム酸鉛が赤い色をしているからです。
しかし、近年は公害問題などから鉛を含まない成分の錆止め塗料も増えてきており、それに伴って錆止め塗料の色の種類も増えてきました。
ニッペホームプロダクツのカラーさび止め塗料、アクリル樹脂ペイント

・グレー

・ホワイト

・アイボリー

・グリーン

・ブルー

・チョコレート

・赤さび色

・ブラック

の8種類の色があります。
白は日射反射率が高いため、遮熱を期待したい場合に適していますが、上塗りの色との相性も注意が必要です。
しかし、プロが使うエポキシ樹脂系の錆止め塗料などは未だに赤さび色、グレーなどが多いです。
最終的には上塗りの色で錆止めの色が覆われる点や、金属に近いグレーや赤さび色が相性良いため、
プロの現場ではカラフルな錆止め塗料はあまり使用されません。

外壁塗装&屋根専門店 克栄へようこそ

株式会社克栄

代表取締役 吉田 克美

はじめまして!ようこそ、株式会社克栄のホームページへ。代表の吉田です。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、創業当時からの私の信念です。
1級塗装技能士をはじめとした高い施工技術を持った職人による高品質塗装をお届けします。
皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものはございません。劣化状況、家の形状、大きさどれをとってに千差万別です。
ですから、100軒あれば100軒それぞれに施工方法や対応は異なってきます。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より品質を重視しているスタイルのお店です。
強いこだわりを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれる従業員・自社職人達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
お住いに関するどんな些細なご相談でも大歓迎です。
何卒宜しくお願い申し上げます。

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション