MENU

坂東市・常総市・境町・守谷市・つくば市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事は克栄にお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0297-44-7832 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

  • 無料 屋根 外壁診断
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ - 塗装の豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 塗装の豆知識

塗装の豆知識の記事一覧

外壁の汚れにくい塗料を選ぶポイント / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛される お店を目指して、地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を 実施しております。 家を建ててから年数がたつと、外壁にさまざまな汚れがついてしまい、外観を損ねる原因になります。 でも、外壁を汚れにくくしておくことができたら嬉しいですよね。きれいな外壁を維持するためには、汚れに強い塗料を選ぶのが大切です。 本日は、「外壁の汚れにくい塗料を選ぶポイント」についてご紹介いたします❕❕   1. 外壁の汚れにくい塗料を選ぶには? 外壁が汚れてしまうのを防ぐカギを握るのは、塗装につかう塗料です。汚れから守ってくれる塗料は、一般的に「低汚染塗料」と呼ばれています。 汚れにくくする代表的な塗料を4種類ご紹介させて頂きます。   シリコン系塗料 シリコン系塗料とは、耐候年数が約8~15年と高い耐久力を持っています。また一般的な高耐久性塗料と比較すると価格が安価でコストパフォーマンスにとても優れた塗料です。 また、汚れにもとても強い性質を保持していおり、高機能・低価格なのが特徴です。   フッ素系塗料 フッ素系塗料はシリコン塗料の上位塗料になりフライパンなどで使用されているフッ素樹脂を塗料に用いているのが特徴です。 強靭な塗膜を形成するので雨や紫外線に強く長い間きれいな状態を保つことが出来ます。高耐久性・高耐候性に優れており、耐候年数で15年~20年程の耐久力を持つ高耐久性塗料です。 また、塗膜(塗料を塗ったときにできる薄い膜)が硬く、汚れが落としやすかったり、汚れを発生しにくい性質があります。   無機系塗料 無機系塗料とは、有機樹脂(アクリル・ウレタン・シリコン・フッ素など人口的につくられた樹脂)がメインではなく、鉱物(セラミックまたはケイ素が主成分であることが多い)を主成分としている塗料のことをいいます。 無機塗料には紫外線を浴びると劣化する樹脂がほとんど含まれていないため、高い耐久力を持っています。無機塗料の耐候年数は20〜25年と長く、他の塗料と比較すると2倍近い耐候年数があります。   セラミック配合塗料 セラミック塗料とは、セラミックという硬い成分を含有した塗料です。砂や石、セラミックビーズなどの微粒子が配合された塗料となっており、別名として、無機塗料や無機ハイブリッド塗料とも呼ばれています。別名として、無機塗料や無機ハイブリッド塗料とも呼ばれています。 セラミック塗料は高いデザイン性とある程度の耐久性を同時にかなえたいという方におススメです。 2. 汚れが目立たない塗料を選ぶには? お家の外壁は汚れたくない!!でも洗浄するのは大変(*´Д`) でも、外壁の汚れを目立たせない色にすることで、汚れが発生してもお家の見栄えが損ねることが無くなります。   汚れが目立たない塗料の色は? お家の外壁の汚れを目立たなくするためには、グレー・ベージュ・茶色などの落ち着いた色を選択することをオススメします。 自然に近い色の塗料を選択する事で、お家の外壁に汚れが発生しても目立たなくすることができます。   汚れが目立ちやすい色は? 汚れが目立ちやすい色は一般的には黒や白、原色などですが、せっかく塗装するのですから好みの色を選びたいですよね。 汚れが目立ちやすい色で外壁塗装しても、こまめに洗浄することで外壁の汚れを防止し、きれいな外壁を維持することができます。   3. 外壁の汚れをこまめに洗浄する 外壁は軽い汚れであれば、市販の洗剤で汚れが落とせます。日常的にお家の外壁を洗浄することで、塗料の色を気にせずに外壁塗装することができます。また、洗浄により劣化も防止するのでお家の外壁をより長持ちさせることが可能です。 もし、外壁に頑固な汚れが付着してしまった場合は、洗浄機など機械で洗浄するという方法もありますが、外壁の塗料によっては、塗膜を剥がしてしまう恐れがあるので、優良な塗装業者に見てもらことがオススメです。   また外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨ 今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから

2022.07.08(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁の汚れを放置したらどうなるの? / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛される お店を目指して、地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を 実施しております。 新築の時はとても美しかった外壁も、いまでは雨風・紫外線の影響を受け続け、経年とともに汚れが付着しています。 外壁の汚れは外観を損ない、劣化を早めてしまい雨漏りやカビなどのトラブルも発生してしまいます。さらに汚れを放置していると建物内部より腐食する危険がありますので、深刻になる前に早めの対策をしましょう。 本日は、「外壁の汚れを放置したらどうなるの?」についてご紹介いたします❕❕   1. 外壁の汚れを放置しておくとどうなるの? 前回のブログでご自宅の外壁にできる汚れがどんなものかご紹介させていただきました。 こちらです⇒外壁の汚れを防ぐ方法~お家の汚れとは?~  これらの汚れをそのまま放置してしまうのはとても危険です。放置した場合どのような症状が出るのか?確認していきましょう!   外壁の劣化 外壁の汚れは甘く見てはいけません。汚れをご自宅の外壁に付着させたままにすると、外壁が傷みますので、外壁からご自宅全体の劣化に繋がってしまいます。 それではどのような劣化症状が現れるのでしょうか? サビが侵食して外壁が劣化 外壁に付着した鉄のサビを放置してしまうと、サビが侵食し壁に穴が開くため、スカスカの状態となります。 その結果、金属製の外壁や外壁内部へサビが広まってしまうと、お家全体で耐久性が低下していきます。   カビやコケ・藻の繁殖で外壁が劣化 外壁にカビやコケ・藻が繁殖してしまうと外壁の腐食が発生します。 外壁にカビが発生すると、劣化進行スピードが早まってしまいます。また、カビが根を張り、本来の耐用年数より早い段階で外壁がダメになってしまう可能性があります。 また、カビによる外壁の変色や、アレルギーなどの病気を引き起こすリスクがありますので、早めに除去することをオススメします。   お家の見栄えが悪くなる 外壁はご自宅の外観をほとんど占めていますので、ご自宅の見た目を大きく左右してしまいます。 つまり、ご自宅の外壁が汚れてしまうとご自宅全体の見栄えや印象が悪化して、美観を保てなくなってしまうのです。お家の外観のほとんどを占めているため、お家の見た目に大きく左右します。   防水効果が低下する 外壁は表面に塗装された塗料から、耐久性を高めていますが、外壁に汚れが付着すると塗料の保護機能が発揮することが難しくなります。 また、塗膜が剥がれてしまうことで、外壁の耐久性や防水効果も弱まってしまいます。防水効果が低下すると、雨水や紫外線の影響をもろに受け雨漏りの原因となります。   外壁の劣化が早くなる 劣化した外壁は耐久性が落ちているので、劣化が早まります。防水効果も衰えることから、雨水や紫外線の影響により湿気がこもる為、雨漏りやクラックといわれるひび割れが発生することも・・・・ また、雨漏りが発生すると、ご自宅がジメジメし始め、シロアリの被害やカビなどによるシックハウス症候群などの健康被害を引き起こす可能性もでてきます。   2. まとめ 外壁の汚れを放置すると、美観が損なわれるだけではなく、さまざまなトラブルが起こります。最悪の場合は建物内部まで腐食が進んで、倒壊など深刻な問題につながるのです。外壁や屋根の劣化を早めてしまうので、できる限り早めの対応が必要です。 また、汚れが落ちやすいうちに、定期的に掃除することがとても大切です。   また外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨ 今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから  

2022.07.07(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁の汚れを防ぐ方法~お家の汚れとは?~ / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛される お店を目指して、地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を 実施しております。 お家の外壁は、年月の経過により自然と汚れてしまいます😢それは常日頃から外気にさらされ、雨風を受け続けているため汚れが蓄積されてしまいからです💦 今回は「外壁の汚れを防ぐ方法~お家の汚れとは?~ 」についてご紹介いたします😉   1. お家の外壁の汚れとは? お家の外壁は外気にさらされているため、常に汚れが蓄積されていますが、外壁の汚れって一体何なのでしょうか? カビ 外壁は常に雨や湿気にさらされているので、カビが発生する可能性が高くなっています。 カビは湿度の高い日陰や、緑の多い場所に根を張るため、外壁のひび割れや剥がれなどが原因でカビの根が張ってしまうことがあります。 是非、防カビ機能を持った汚れに強い塗料のご検討をオススメいたします。   コケ・藻 外壁はカビと同じように湿度の高い場所にコケや藻が繁殖する性質があります。お家の近くに河川や用水路などの水辺や、外壁付近の庭に草木を植えていると発生しやすいでしょう。 外壁にも色々と種類がありますが、表面に凹凸がある外壁の場合は、凹凸に水が溜まりやすいことからコケや藻にとってとても良い繁殖場所となってしまいます。   サビ 外壁のサビは、鉄製の外壁材や外壁以外でも雨樋の部品、手摺り、雨戸など、金属部分に水が接触する事で発生します。ご自宅だけでなく、ご自宅周りの金属からサビが移ってくる可能性も否定できません。 例えば、自転車のサビ、壁に取り付けた照明、外壁に立てかけている脚立、水道付近のホース巻き取りきなど、ご自宅周りには金属製のものが意外と多くあります。 外壁に触れることで、外壁以外からのサビが外壁に移ってしまいますのでご注意ください。   排気ガス 排気ガスは気体のため、汚れが付着するイメージが無いと思います。 しかし、外壁に付けられてる排気口からの空気や車の排気ガスは、小さなチリやホコリなどの汚れとなり空気に乗って外壁に付着します。 汚れの元はチリやホコリの為、目に見えない分、広範囲に広まっていきます。また、風によって汚れの付着にムラができ余計に外壁が汚く見えてしまうのです。   チリ・ホコリ 先ほどの金属サビや排気ガスもチリやホコリに含まれますが、意外にも砂や土ボコリも例外ではありません。 外壁の窓枠の下に黒く線状に伸びてできる「雨だれ」も、この砂や土ボコリが原因で雨水によって発生します。   2. 外壁を汚れにくくするポイント ご自宅の外壁をキレイに維持するために、外壁の汚れにくくするポイントをご紹介いたします。 汚れにくい塗料を選ぶ 汚れが目立たない色の塗料を選ぶ こまめに洗浄する ご自宅の外壁を汚れにくくするためには日頃の洗浄はとても大切ですが、外壁を洗浄するのってとても大変ですよね(*´Д`) そこで、どんな塗料を使って塗装をするか?を検討する事も大切になってきます。 塗料の選び方によってお手入れも簡単になりますので、外壁工事の時に汚れのことまでなかなか考えられませんが、塗装選びの時も汚れ対策を視野に入れて検討することをオススメします。   3. 最後に 外壁の汚れは、ご自宅見栄えに大きく関わってきます。自宅の外壁を汚れにくくするためには、どんな外壁塗装をすればいいのかご検討中のお客様、プロの業者へご相談することをオススメします。 また外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨ 今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから

2022.07.06(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

瓦屋根に塗装って必要? / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛される お店を目指して、地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を 実施しております。   最近では安価で耐久性が強い金属板やスレート屋根材が普及していますが、瓦屋根は高級感や重厚感を求めるお客様にとっても人気の屋根材です。 しかし、瓦屋根のメンテナンスについて、あまりご存知ではない方が多くいらっしゃいます。 瓦には「塗装が必要な瓦」と「塗装が不必要な瓦」がありますので、ご自宅が瓦屋根で、どのようにメンテナンスしたらいいのかお悩みの方、必見です!! 本日は瓦屋根に塗装って必要?についてのご紹介です👍   1. 瓦の種類と塗装の有無 瓦は形成方法から大きく「粘土系」と「セメント系」の2つにわかれます。   粘土系(塗装は不必要) 「和瓦」と言われ、いぶし瓦・陶器瓦などの種類があり、昔ながらの日本家屋や日本建築のお城や寺社などによく使用されます。 特徴は、他の屋根材よりも重くなります。(スレート→平均約24㎏/㎡ 瓦→平均約45㎏/㎡) そのため、台風などの強風には強いですが、耐震性は他の屋根材に比べ低めとなります。 基本的にはメンテナンスは不要ですが、衝撃を受けてひび割れなどが発生した場合は雨漏りの原因となる為、修理が必要です。 ただし、漆喰など瓦以外の周辺部分についてはメンテナンスが必要です。 表面保護の視点では塗装をする必要はありませんが、瓦の色を変えたい場合は塗装する事も可能になります。しかし、どうしても塗装をしても剥がれやすいため、オススメはしておりません。   セメント系(塗装→必要)   セメント系には、セメント瓦やモニエル瓦があります。 和瓦と違い粘土を焼き上げているわけではなく、セメント・砂・水を配合し混合することで化学反応を起こさせ硬化した瓦になります。 表面は意匠性が無く、防水性が無いことから雨水を吸収してしまうため、塗装が必要となります。 モニエル瓦はヨーロッパ発祥の瓦になり、通常の瓦とは違い「スラリー層」という着色したセメントのペーストが吹き付けられています。また、雨水を吸水防止するためのクリヤー塗装が塗られているため、モニエル瓦に再塗装すると、スラリー層から塗膜が剥がれてしまうなどのトラブルが多いため、現在では製造中止となっています。 塗装時には、この劣化した表面のスラリー層を除去してからの施工が必要となります。 モニエル瓦かセメント瓦かを見分けるポイントは下記の通りです↓   2. 瓦屋根のメリット・デメリット 瓦屋根のメリットは、見た目のほか、遮音性や耐久性に優れている点です。遮音や耐久性は日々快適に暮らす中で重視したい部分ここからは、セメント系瓦特有の特徴をご説明いたします。   メリット 遮音性 瓦屋根は分厚く重みがある分、遮音性があります。特に雨音が室内に響きにくい特徴があり、強い雨や風でも雨音を気にすることなく快適に過ごすことができます。ガルバリウム鋼板やトタン屋根などの金属屋根は、雨音がすごく響くためテレビの音や会話が聞こえなくなります。よって、瓦屋根は日常的な雨音によるストレスが軽減されます。   耐久性 瓦屋根の耐久性は、素材にもよりますが、20年から60年ほどとになります。瓦以外の漆喰や防水シートは15~20年毎に交換及び修理が必要です。 瓦は高温で焼いているため50年~100年の耐久性があります。瓦を支えてりるパーツや下地の劣化により修理が必要になるので、下地やパーツを定期的にメンテナンスすれば、とても長く使用することが可能です。 また、雨や火にもとても強く汚れにくいのが特徴です。   デメリット 瓦屋根のデメリットは価格や重量についてです。以下で詳しく解説します。ぜひチェックしてみてください。 価格 屋根瓦のデメリットは、初期費用がすごく高額なことです。瓦は1枚安価なもので400円~高額なもので1,500円位の値段で販売されています。1枚400円の安価な瓦でも100㎡を埋めると640,000円位初期費用が掛かります。1枚1,500円の高額な瓦では100㎡を埋めると2,400,000円の初期費用となります。 材料費の他に、工賃や人件費、瓦以外の材料なども加算され、金属屋根の施工工事の2倍以上の初期費用が掛かる事となります。 ですが、瓦は耐久性が高いのでメンテナンスの回数が減る為、一般的は屋根素材や金属屋根と比較すると、ランニングコストは抑えられます。   重量 屋根瓦の重量は、昔からある粘土でできた瓦で、平均的な一軒家で6tにもなります。非常に重量となる為、柱や外壁等の建具に大きな負担がかかります。 日本では地震大国となり、少々心配な方もいらっしゃると思います。 現在では見た目が瓦のようで軽いストレート屋根や金属屋根を選ぶお客様が増えています。   3. セメント瓦、メンテナンスの注意点 セメント瓦の塗装工程は、一般的なの屋根(スレート屋根)塗装とほぼ変更はありません。 しかし、注意点が3つありますのでご紹介いたします。   下地処理を十分に実施する セメント瓦には「スラリー層」という着色したセメントのペーストが吹き付けてあり、その他にもコケやカビなどの頑固な汚れがびっしりと付着しているため、高圧洗浄機を使用したりケレン作業を行いながら、着実に頑固な汚れを削り落とします。 瓦は凹凸が多いため、大変な作業となってしまいますが、この作業がとても重要で塗膜剥離の不具合を防止する工程になります。   下塗り材をたっぷり塗布する 下地処理を十分に実施した瓦は表面の塗装が除去さていますのでセメント素材がむき出しの状態となっているため、下抜き材を塗るとどんどん吸い込んでいきます。 想定した塗料の量では吸い込みが収まらない場合は、再度塗布する必要がございます。下塗り材が不足している場合は上塗りをしても密着しませんので、下塗り材をたっぷり塗布することがポイントです。   DIYでの塗装は危険 DIYが流行っておりますが、屋根塗装はとても危険な行為ですのでオススメしません。 瓦屋根は平らではないので、慣れない方が瓦屋根を歩くと瓦のズレが生じたり破損や堕落の危険があります。 瓦のズレや破損から「雨漏り」の原因になりますので、不必要な修理費用が発生してしまいます。 さらなるリスクを防止するためにも、屋根塗装は信頼できる塗装業者へ依頼することをオススメします。   外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨ 今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから

2022.07.05(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

モニエル瓦のメリット・デメリット / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛される お店を目指して、地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を 実施しております。   モニエル瓦とは、かつて日本モニエル株式会社が販売していたコンクリート瓦になります。 特徴して断熱性や防火性に優れているため、多くの屋根に使用されていましたが、現在は生産中止となっています。 今回は「モニエル瓦のメリット・デメリット」についてご紹介いたします。     🏡モニエル瓦とは モニエル瓦とは1970年~1980年代に人気となったコンクリート瓦屋根になります。 原料はセメントと川砂をミックスしたもので、ヨーロッパから世界に広がりました。 通称コンクリート瓦は日本モニエル株式会社が販売していることから、会社名を冠として「モニエル瓦」と呼ばれています。 現在は、生産が中止となっており、新築の屋根に使われることはありません。   🏡モニエル瓦のメリット 現在では発売中止になっているモニエル瓦ですが、以前のり建築された家ではモニエル瓦が使用されています。 こんなにもモニエル瓦の利用率が高かったのでしょうか? メリットを3つご紹介いたします。 1. 災害に強い モニエル瓦には、着色スラリーを塗装することで、強風や豪雨に耐える強度を与えています。 そのため、金属製の屋根材と比較すると防水性や耐火性に優れています。 さらには、セメントと川砂をミックスして作られているため、耐久性があるのに一般的な粘土瓦と比べると軽いという特徴も併せ持っています。また、モニエル瓦のように軽量の屋根材を使用していれば、万が一地震が発生したときでも揺れにくく、屋根はもちろんのこと、建物そのものにも負担をかけにくいのも特徴です。   2. 遮熱性や防音性に優れている モニエル瓦は素材自体が頑丈なため、夏の暑い日差しを屋根で止める遮熱効果があります。 また、防音性に優れているため、雨音や雑音も気になりません。   3. デザイン性が高い モニエル瓦は和型や洋型などデザインにも多様性がある屋根材です。 普通のセメント瓦と比べるとさまざまな形状があり、希望するデザインに応じて屋根のデザインを工夫することができるのもモニエル瓦ならでは。デザインのバリエーションが豊富なため、より審美性の高い屋根に仕上げることが可能です。また、着色スラリーを利用しているため、色彩も豊富です。   🏡モニエル瓦のデメリット モニエル瓦のデメリットを2つご紹介します。 1. メンテナンスが大変 モニエル瓦の表面は「スリラー層」という層があり、この「スリラー層」が劣化した場合は瓦の表面が粉っぽくなります。 メンテナンスする時は劣化した「スラリー層」を全て取り除き、再塗装することが重要です。 また、モニエル瓦の主成分であるセメントは水を吸収する特性がありますので、防水性がありません。定期的に塗装を実施し、防水加工を施さなければカビやコケが発生し、劣化の原因となります。   2. 金属瓦と比べて重い モニエル瓦は主成分がセメントのため金属屋根と比較すると重い屋根材となります。 金属屋根の重さは1平方メートルあたり約5キログラムに対し、モニエル瓦は1平方メートルあたり約43キログラムと、8倍もの重さがあります。 現在ではより軽量で耐震性の高い新たな金属屋根が開発されているため、今ではモニエル瓦は耐震性の高い屋根瓦ではなくなりました。   🏡まとめ 現在ではモニエル瓦は生産中止となっているので、ご自宅の屋根にモニエル瓦をご利用されていて、「劣化症状がでたから修理をしよう」と思っても材料確保ができないのが現状で、同じモニエル瓦は入手が困難です。メンテナンスの時は必ず専門業者へ相談することをオススメします。 まとめになります↓ モニエル瓦=日本モニエル株式会社が販売していたコンクリート瓦のこと モニエル瓦のメリット:防音性・耐熱性・耐火性に優れている モニエル瓦のデメリット:金属屋根と比べると重く耐震性が弱い   以上がモニエル瓦についてとなります❕ また外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨ 今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから

2022.07.04(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

遮熱塗料で涼しく省エネ!Part3~遮断塗料の効果~ / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛される お店を目指して、地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を 実施しております。   先日から 遮熱塗料で涼しく省エネ!Part1~基礎知識~           遮熱塗料で涼しく省エネ!Part2~オススメ塗料~ とご紹介して参りました遮熱塗料ですが、いかがだったでしょうか? 本日も前々回、前回に引き続き 遮熱塗料で涼しく省エネ!Part3~遮断塗料の効果~ をご紹介します。   1.遮熱塗料の効果を高める方法 遮熱塗料を外壁や屋根に塗装するだけで基本的には室温が3℃下がることができる等、効果を得ることができます。しかし、せっかく遮熱塗料を塗装するのですから、より効果を高める方法を知りたいですよね。 そこで、遮熱塗料の効果を高めるために、遮熱塗料の選定方法やメンテナンス方法についてご紹介させて頂きます。   1-1. 遮熱塗料の色を白色に近づける 遮熱塗料に塗装しても、太陽の光の角度や風力、屋根の素材・色、室内の換気システム・エアコンの要因から常に温度が一定に下がるわけではありません。 では、遮熱効果を最大限に発揮するためには、どうすれば良いのでしょうか? それは、日射反射率が高い白色に近い塗料を選択することが重要です。近赤外線領域の光の反射率がとても高いため、一般的に白色や淡彩色は遮熱効果が出やすいといわれています。 また、外壁の塗り替えをご検討されている場合は、現在の外壁が白や淡彩色で塗装してある時は、遮熱塗料を黒に近い色に塗り替えると、遮熱効果が低下する可能性がありますのでご注意ください。   1-2. 遮熱塗料の汚れを落とす 外壁や屋根は汚れにくい塗料を選択しても、年月とともに外壁は汚れてしまいます。よって遮熱塗料は、汚れていることによって効果が低下してしまいます。 どうすれば良いかというと、外壁を洗浄することで、汚れにより低下した遮熱塗料の効果を回復することができます。 業者へ依頼する時は、高圧洗浄機を使うと効率的です。   1-3. 遮熱塗料を室外機に塗る 夏場の暑い日は、遮熱塗料を塗装して家の中を快適に過ごしたい!!と思いますよね。 遮熱塗料は屋根や外壁へ塗装以外にも、省エネにする方法があります。その方法とは、「遮熱塗料をエアコンの室外機にも塗装する」という方法です。 部屋を冷やす仕組みは、室内のあたたかい空気をパイプを通じて室外機へ運び出し、室外機に組み込まれている熱交換機気により、冷たい空気を室内に送るという、エアコンの仕組みになります。 そんな中、室外機が太陽の光によって高温になっていると、エアコンの設定した温度まで吸気を冷やすのに必要以上に電気を消費してしまいます。 太陽の光に当たるところに室外機が設置されている場合は、室外機を高温にしないという事が重要になります。 エコ対策としてグリーンカーテンやすだれを設置して太陽光を遮断する方法も有効的ですが、スペースの問題で何カ所も設置が難しい場合がありますので、室外機事態に遮熱塗料を塗装する事で、室外機の温度を下げるとともに、エアコンの冷房効果を高めることも可能になります。余計や電力を消費する必要が無くなりますので、「冷房の効きが悪いのよね」、「夏の電気代って高いわよね」とお悩みのお客様は是非お試しください。   2.遮熱塗料の効果 では、遮熱塗料を塗ると、一般的な効果はどのくらいなのでしょうか?それぞれお家の断熱性能によって大きく違いが出てきます。木造・鉄骨造・コンクリート造、また、壁の中の断熱材の厚さ・気密性や建物の構造によっても遮熱効果が異なります。   2-1. クーラーの負担を減らせる 遮熱塗料とは塗装することで、太陽光を外壁が反射し、室内に熱が伝わることや外壁の表面温度を抑えてくれます。このように外壁から室内へ熱の伝わりを減らすことによって、クーラーの負担を減らすことが可能です。 しかし、夏場に室温が上がる理由は、外から部屋に熱が伝わって入ってくるからです。(ドアの開閉など) 遮熱塗料では外から入ってくる空気を減らすことはできませんので、クーラーが必要なくなるわけではございません。   2-2.冬の温度の変化 遮熱塗料を塗装すると夏場は快適に過ごせるけれど、「冬場は室内が寒くなってしまうのでは?」とお考えになっているお客様も多いと思います。 冬場は夏場と比較しても日射量が少ないので、室内の温度には影響がありません。   むしろ冬場に室内の温度を高めたいのであれば、温めた室内の熱を外部に逃がさないことが重要です。 室内の熱を外部に逃がさない効果的な方法としては、 ・外壁に断熱材を入れる ・断熱フィルムを窓に貼る ・内窓を取り付ける ・窓ガラスを複層ガラスに取り換える がございます。   3.まとめ 遮熱塗料の最も効果がある塗料の色やメンテナンス方法をご紹介させて頂きましたがいかがだったでしょうか? これから、遮熱塗料に塗り替えようと検討されているお客様や室内をもっと快適にしたいとお考えのお客様は、ぜひ参考にしてみてください。 また外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨ 今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから

2022.07.01(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

遮熱塗料で涼しく省エネ!Part2~オススメ塗料~ / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛される お店を目指して、地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を 実施しております。 外壁工事をお考えのお客様で、地球温暖化や省エネ対策として遮熱塗料をご検討されているお客様もいらっしゃると思います。 そんな中、どんな遮熱塗料がオススメなのか迷っちゃいますよね(*^-^*) そこで、前回の遮熱塗料で涼しく省エネ!Part1~基礎知識~ に引き続き、 今回は 遮熱塗料で涼しく省エネ!Part2~オススメ塗料~ をご紹介します。   1.オススメの遮熱塗料 多くの企業で遮熱塗料が開発されていいるなか、遮熱塗料といっても種類や特徴の違いがあります。 その中でもオススメの遮熱塗料を6点、ご紹介させて頂きます。    日本ペイント サーモアイ4F サーモアイ4Fは、日本ペイントで発売されているサーモアイシリーズの中で特に耐候性・光沢保持性が優れている屋根専用の遮熱塗料です。日本ペイント独自の4フッ化フッ素技術によって遮熱機能の保持が長期間、可能になっています。 こちらの遮熱塗料は、遮熱効果を長期間発揮させてたい、屋根を美しく見せたいというお客様にオススメです。 画像出典:プロタイムズ東三河店 成分 4フッ化フッ素樹脂 種類 弱溶剤 適用素材 スレート:波形スレート屋根 金属屋根:トタン 住宅用化粧:スレート屋根 日射反射率(白) 91.0% 施工価格(1㎡あたり) 約3,720円〜 耐用年数 12~15年 色 40色   関西ペイント アレスクール1液F 関西ペイントで発売されているアレスクール1液Fは、屋根の温度上昇の原因である太陽光からの紫外線を反射する屋根用の遮熱塗料です。耐久性に優れているほか、効率的に紫外線を反射するためオススメの遮熱塗料です。 また、可使時間が長く使用できる1液型で、混合の手間が無いので塗りやすい・扱いやすい塗料になっています。 こちらのアレスクール1液Fの遮熱塗料は、他の遮熱塗料に比べ耐用年数が15~20年と長いので、長期間にわたって遮熱効果を保持することができます。また、可使時間も長いためDIYもにもオススメの塗料です。 画像出典:関西ペイント株式会社 成分 フッ素樹脂 種類 弱溶剤 適用素材 トタン、鋼板など 日射反射率(白) 80%以上 施工価格(1㎡あたり) 4,000円~ 耐用年数 15~20年 色 標準色(艶有)    アステックペイント スーパーシャネツサーモF アステックペイントで発売されているスーパーシャネツサーモFは、一般的なフッ素樹脂塗料をと比較すると最高ランクの耐候性に優れ、遮熱性も持ち合わせている超高機能の屋根用フッ素樹脂塗料です。 「JIS K5600」促進耐候性5000時間クリアーしているので、スーパーシャネツサーモFの塗装は遮熱機能もありながら、屋根(建物)の寿命を延ばすことができます。 この塗料は、最高ランクの耐光性に優れ、屋根の遮熱効果を維持しながら建物の寿命を延ばしたいという方にオススメです。 画像出典:株式会社アステックペイント 成分 フッ素樹脂 種類 弱溶剤 適用素材 金属屋根/カラーベスト/モニエル瓦/セメント瓦/鉄/ステンレス 日射反射率(白) 80%以上 施工価格(1㎡あたり) 施工業者による 耐用年数 15~20年 色 10色   日進産業 GAINA(ガイナ) 日進産業から発売されているGAINAは、なんと『宇宙航空研究開発機構(JAXA)』の技術から開発された断熱性・耐久性にとても優れている遮熱&断熱塗料です。 遮熱機能だけでなく断熱機能も兼ね備えているので、年間を通じて省エネ対策ができる優れた塗料になります。 遮熱&断熱機能の他にも、結露防止・防音・防汚・空気質改善などの機能もございます。遮熱効果と断熱効果を外壁塗装する事で、一年中部屋の中を快適に過ごしたいという方にオススメです。 画像出典:日進産業 成分 特殊セラミック配合 アクリルシリコン樹脂 種類 水性 適用素材 鉄、コンクリート、モルタル、木、非鉄金属、ガラス ※下地処理との組み合わせによりほとんどの材料に塗装可能 日射反射率(白) 約90% 施工価格(1㎡あたり) 3,800円〜 耐用年数 15~20年 色 52色(他200色対応)    日本中央研究所 アドグリーンコート®GL 日本中央研究所から発売しているアドグリーンコート®GLは環境や省エネに配慮している遮熱・断熱塗料です。 排熱にこだわり開発された冷めやすい塗料のため、夏の暑い時期でも外壁の表面温度が外気温と同程度に保つことができる塗料になっています。 アドグリーンコート®GLは「アドマファイン」を原料としているので、防汚力・耐久性にとても優れています。 この塗料は、外壁に遮熱・断熱効果を持たせるので、夏場を快適に過ごしたいという方にオススメの塗料です。 画像出典:日本中央研究所 成分 特殊ファインセラミック配合 アクリルシリコン樹脂 種類 水性 適用素材 下地処理との組み合わせによりほとんどの材料に塗装可能 日射反射率(白) 86.8% 施工価格(1㎡あたり) 3,500円~ 耐用年数 8~12年 色 20色   アサヒペン 水性屋根用遮熱塗料/水性外かべ凹凸遮熱塗料  アサヒペンから発売している水性屋根用遮熱塗料と水性外かべ凹凸遮熱塗料は、特殊顔料により太陽光の赤外線を反射し、従来の同じ色の塗料に比べて屋根の表面温度の上昇を抑えることができます。高い遮熱効果により塗膜の熱による劣化を防ぎ、耐候性が優れています。 一般の遮熱塗料に比べて安価で入手できるので、手軽にDIYに使用したい方にオススメです。   画像出典:アサヒペン 成分 シリコンアクリル樹脂塗料(各種) 種類 水性(各種) 適用素材 スレート瓦・各種セメント瓦・コロニアルやカラーベストなどの新生瓦、トタン・カラートタン・鋼板の屋根、コンクリート・モルタルの壁や各種サイディング/屋内外のコンクリート、モルタル、ブロック、スレート、レンガ、しっくい、木部等の壁、天井、塀など 日射反射率(白) – 施工価格(1㎡あたり) – 販売価格 11,858円~/9,439円~ 耐用年数 8~10年/12~15年 色 8色/4色   2.まとめ 遮熱塗料のオススメの塗料を6点ご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか? いろいろな企業で遮熱塗料が開発されており、種類や特徴、耐用年数や色まで様々です。 これから、遮熱塗料に塗り替えようとご検討されているお客様、室内をもっと快適に過ごしたいとお考えのお客様、ぜひご参考になさってください。   また外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨ 今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから

2022.06.30(Thu)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

遮熱塗料で涼しく省エネ!Part1~基礎知識~ / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛される お店を目指して、地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を 実施しております。 地球温暖化の影響で家の中は暑くなる一方ですね。そんな家の中をより快適に過ごすために、遮熱塗料をご存じでしょうか? 省エネ対策のため夏の電気代を少しでも節約したいとお考えのお客様❕ 今回は遮熱塗料で涼しく省エネ!Part1~基礎知識~をご紹介します。   1.遮熱塗料とは 遮熱塗料は、太陽光のうち赤外線に近い光を「反射」や「放射」させ、建物の表面温度を下げることで室内の温度上昇を抑える効果を持った塗料です。他にも高反射率塗料とも呼ばれています。 遮熱塗料の効果は外部からの赤外線による熱を建物に伝わりにくくするだけで、保温効果はございません。夏場に最適な環境を作ることができます。 また、遮熱塗料は通常の塗料と同じ工程で実施可能ですので、費用についても一般的な塗料と遮熱塗料の差額のみ負担するだけで対応可能になります。外壁塗装を実施する際は、一般塗料から遮熱塗料へ変更する事でより快適な夏場を過ごすことができますので、ご検討してみてはいかがでしょうか?   2.遮熱塗料と断熱塗料の違い 遮熱塗料と同様に外壁や屋根に塗装する事で省エネ対策となる、断熱塗料というのがございます。 こちらでは、断熱塗料と遮熱塗料の違いについてご紹介いたします。 断熱塗料とは 太陽光によって建物の外壁が受けた熱を伝導する速度を緩やかにする塗料です。 太陽光で受けた高温の熱を長時間かけて室内に伝えることで、熱が小さくなる効果を持っています。いわゆる、部屋に高温の熱をつたえるのを防ぐ役割をしています。また、室内の温度を保つ効果も兼ね備えている塗料です。 夏場の遮熱塗料と断熱塗料の効果の違い 遮熱塗料は、太陽光のうち赤外線に近い光を「反射」や「放射」させることで、建物内に入ってくるん熱を遮熱するのに対し、遮熱塗料は、太陽光によって建物の外壁が受けた熱を伝導する速度を緩やかにする塗料です。 断熱塗料の一番の違いは、保温効果を持っているということです。先ほどもご紹介した通り、遮熱塗料は保温効果を持っておりません。 断熱塗料は保温効果があることから、夏は室内を涼しく保つことができ、冬は室内を温かく保つことができるため、年間を通して効果が持続する塗料となっております。 しかし、デメリットとしては外壁塗装だけでは塗膜が薄いので上記のような大きな効果は期待できないといわれています。また、断熱塗料は外壁塗装の工程数が多くなりますのでコストアップになってしまう傾向がございます。   3.遮熱塗料を選ぶ基準 では遮熱塗料を選ぶときに、どんなところに注して遮熱塗料を選択すればよいのでしょうか? 4点に注意して選択すれば、より良い遮熱効果が期待できる塗料を見つけることができますので、ご紹介させて頂きます。 1.日射反射率が高い 遮熱塗料は、太陽光の赤外線に近い光を「反射」や「放射」させ、建物の表面温度を下げ、室内が暑くなるのを防ぐ効果を持った塗料ですので、日射反射率が高い塗料を選択することは大きなポイントになります。 この日射反射率は、白色に近いほど高くなる傾向があることから、外壁塗装の際にはより白色に近い色を選択することがオススメです。 2. 汚れにくい 遮熱塗料は、汚れによって効果が薄れてしまうます。常に雨風にさらされている外壁を日頃からキレイに保つためには、大変な労力や費用が掛かるでしょう(*´Д`) ポイントとしては、汚れにくく、洗浄期間が長い塗料を選択することが重要です。 3. 耐候性が高い 外壁は常に雨風にさらされているので、紫外線によって劣化してしまいます。そこで遮熱塗料を選択する際は、紫外線などに強く劣化しにくいこともポイントです。劣化によって遮熱性が低下するため、耐候性の高い遮熱塗料を選択する事が遮熱性能の維持という面からも重要になります。 4. 塗りやすい 遮熱塗料のきれな仕上がりは遮熱効果に直結します。 DIYで自分で塗装する際には、一般の塗料と同じように塗ることが可能な製品を選択することも大切です。仕上がりを気にされる場合は、業者へ依頼する事もご検討してみてはいかがでしょうか?   4.まとめ 遮熱塗料の基礎知識をご紹介させて頂きましたが、いかがだったでしょうか?遮熱塗料を選ぶ際は、4点に注意することで遮熱効果の高い塗料を選択することができます。 これから、遮熱塗料に塗り替えようとご検討されているお客様、室内をもっと快適に過ごしたいとお考えのお客様、ぜひご参考になさってください。 また外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨ 今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから

2022.06.29(Wed)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装で起こりやすい近隣トラブル / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地場に根差した地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、工場塗装、雨漏り補修を通して地域社会に貢献していきますので宜しくお願い致します🙇 外壁塗装を行う際は「近隣トラブル」が心配ですよね。 塗料の臭い・騒音・汚れ・マナーなど、ちょっとしたことでトラブルになってしまう可能性はゼロではありません。 今回は、外壁塗装で起こりやすい近隣トラブルのご紹介です。   1. 外壁塗装で起こりやすい近隣トラブルとは? まずはどのような近隣トラブルが起こりやすいのか見ていきましょう! 挨拶がなく、詳細がわからない 塗装工事が始まると職人の出入りが多くなりいつもと違う環境になるので、近隣住民の方々は不安やストレスを感じてしまいます。 なんので工事内容・工事期間・注意事項などを説明を怠ってしまうと近隣住民の方々の不安やストレスが一気にたまってしまいます💦 工事前のご挨拶は基本的に業者が実施いたしますのでご安心ください。しまし、悪徳業者の場合は挨拶回りもせず工事を始めることもありますので注意が必要です!   足場の組み立てや解体時の騒音 騒音は近隣トラブルになりやすい要素です。 足場の部材は金属でできているため、組み立て時や解体時に金属音が響き渡ります。 職人さんは朝早くから作業を始める方もいるため、ご近所の方によっては睡眠を妨げられることもありますよね…。 小さなお子様がいるご家庭や、日中ご自宅で過ごすことが多いご近所の方にとっては、金属音等の騒音はストレスに感じる事でしょう。 克栄では、足場の組み立てや解体はスムーズに実施することを心掛けております! しかし技術不足の職人や悪徳業者は金属音の大きな音を出しながら、長時間作業になる事もあるのでクレームに繋がらないように注意しましょう💦   作業車が通行の邪魔になっている 工事中は大型車両の出入りが頻繁にあるため、道路が狭いところは通行の邪魔になってしまいます。 坂東市も住宅地に行くと狭い道路がたくさんありますよね💦 作業者だからといって狭い道やご近所のお家付近に無断で作業車を止めたり、道をふさぐことをするとご近所トラブルになってしまいます! ご近所トラブル以外にも、歩行者・自転車・運転手の視界を遮り事故につながる恐れもあります。そうなると余計にご近所トラブルの原因になってしまいますので、業者任せにせずトラブル回避のためにご自身での見回りも必要です😔   塗料の臭い 外壁塗料はシンナーを配合している塗料は独特な臭いがするため、臭いに敏感なご近所の方にとっては非常に耐え難くストレスになります💦 「臭いがきつくて外壁工事期間中は窓を開けられないわ!」「臭いが洗濯物についてしまうから外で干せないわ!」などのご近所トラブルが起きる可能性がありますので、臭いがあまりしない水性塗料を選ぶようにしましょう。外壁塗装を依頼する際には予め業者に水性塗料が使えるかどうかを確認しておくと良いでしょう。   職人のマナーが悪い 塗装工事ではなく、お昼のゴミを散らかしたり、タバコのポイ捨てや挨拶が無い、態度が悪い、話し声が大きくてうるさい…などなど💦 上記理由により職人マナーが原因でご近所トラブルになってしまう場合もあります( ゚Д゚) このようなマナー違反をする職人がいれば不快に感じるご近所の方も多いと思いますので、親方に注意してもらうようにしましょう。   塗料が近所の車や建物についてしまった 外壁塗料は液体ですので最善の注意を払いながら作業をしておりますが、風の影響(自然)でどうしても飛散してしまう可能性があります。 悪徳業者やマナーが悪い職人の場合は、周囲に注意を払わず雑な作業するためご近所の車や建物、洗濯物などに塗料が飛散してトラブルになることもあるます💦   2. 近隣トラブルを予防するには! 外壁塗装におけるご近所トラブルの原因はさまざまです(*´Д`) では、どうすればご近隣トラブルを防止することができるでしょうか?それは、 優良業者を見極めよう! 何よりも重要なのが業者選びです!! ご近所トラブルの原因は優良業者に依頼することで防止することができます! 優良業者は近隣へのご挨拶はしっかり行いますし、作業車の通行や騒音に関しても配慮致します。職人への指導も行き届いていますから、万が一ご近所トラブルに発展しそうな場合も、有業業者であれば未然に防いでくれるでしょう。   臭いが少ない水性塗料を見てみましょう 先ほどもご紹介いたしましたが、「水性塗料」を選ぶと臭いによる近隣トラブルを予防することができます。 水性塗料は水を使用しておりますので、人にも環境にも優しい塗料といえます。 臭がキツイ油性塗料はシンナーを使用しておりますので、事前に業者へ「水性塗料」を使用することが可能か確認をすると安心ですね♪   3. まとめ みなさま、いかがでしたでしょうか(^^) 外壁塗装は少なからずご近所様の生活にも影響がございますので、ご近所トラブルが発生しないよう配慮することが大切です。   外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨ 今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから

2022.06.28(Tue)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

ウレタン塗料のご紹介 / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛される お店を目指して、地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を 実施しております。   外壁塗装を茨城県坂東市で検討されている皆様は、ウレタン塗料という単語を聞いたことがありますか🤔 外壁塗装といえば、10~15年ほど前までは塗料といえばウレタン塗料といわれるほど主流の塗料材であったウレタン。 最近ではより耐久性の高いシリコン塗料の価格が下がってきたことであまり使われることもなくなってきましたが、ウレタン塗料とはそもそもどういったものなのでしょうか? 本日は外壁塗装における、ウレタン塗料についてのご紹介です👍 1. ウレタン塗料とは?  ウレタン系樹脂を主成分とした塗料 です。 樹脂の中でも柔軟性があり、光沢があるのが特徴で、建築外壁や家具などの塗装として広く用いられています。 近年はシリコン系樹脂塗料のシェアが増えていますが、ウレタン塗料は上に挙げたような特性により、 木部、塩ビ製樹脂素材、鉄部など 、さまざまな箇所へ塗装する塗料として使用されています。 塗料は「顔料」「樹脂」「添加物」などが混ぜたものを、水や溶剤で薄めて使用します。 水で薄めた物を「水性塗料」、溶剤で薄めた物を「油性塗料」といいます。 この樹脂にはウレタン塗料以外にも『アクリル塗料』『シリコン塗料』『ラジカル塗料』『フッ素塗料』『無機塗料』『セラミック塗料』などの種類があります。 耐久性は『アクリル塗料』<『ウレタン塗料』<『シリコン塗料』<『ラジカル塗料』<『フッ素塗料』<『無機塗料』<『セラミック塗料』の順になっており『セラミック塗料』が一番強く、『アクリル塗料』がもっとも弱い樹脂です😊   2. ウレタン塗料の特徴 ウレタン塗料はアクリル塗料の次に低価格であり、外壁塗装の費用を安く抑えることができるのがウレタン塗料の最も優れた点です🏚 また、コストパフォーマンスがよく、平均的に6年~10年の耐久性があります👍 コンクリート・モルタル・鉄・アルミの外壁素材と相性がとても良い事と、木材にも塗装ができるので、安く外壁塗装を行いたい方にはオススメです😊   3. ウレタン塗装が選ばれないのはなぜ? 実はウレタン塗料は、近年では外壁塗装にはあまり使われなくなってしまいました💧 ウレタン塗料は「一定の耐久性がありながら低価格」 の為、ひと昔前までは外壁塗装では一般的でしたが、「シリコン塗料」が登場したことで変わってしまいました。 ウレタン塗装よりも耐久性が高く、価格も安価なシリコン塗料が市場に出回ったために、ウレタン塗装が外壁塗装に選ばれるシーンは減ってきてしまいました😢😢 よって、最近では外壁塗装を行う際は、シリコン塗料が人気になっています❕   4. どういう場合にウレタン塗料がおすすめ? ウレタン塗料を使用して外壁塗装は行ってはいけないのかというと、そうではありません😁😁 ケースによっては、ウレタン塗料での外壁塗装でも全く問題ないのです❕ 「とにかく価格を安く外壁塗装をしたい」「長く住む予定がない建物に、外壁塗装をしたい」といった場合は、価格の安いウレタン塗料で外壁塗装をすることをオススメします😉 また、外壁以外の雨樋や、付帯部にウレタン塗料を使用して、全体の金額を抑えることもできます。 一定の耐久性もあり、低価格での外壁塗装を考えている方にはぜひ検討してはいかがでしょうか❕   外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨   今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから

2022.06.27(Mon)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

溶剤系塗料をご紹介 / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地場に根差した地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、工場塗装、雨漏り補修を通して地域社会に貢献していきますので宜しくお願い致します🙇   外壁塗装に使う塗料は様々な種類があるうち、「水性塗料」と「溶剤系塗料」という2種類があります😁 本日は、そのうちの溶剤系塗料についてご紹介いたします❕❕   1. 溶剤系塗料とは? 外壁塗装用の溶剤系塗料は「顔料」「樹脂」「添加剤」「希釈液(水や溶剤)」の4成分によって構成されております。 4成分によって役割が違いますので、そのポイントをご紹介いたします💡 顔料 顔料とは、塗膜に色を付ける成分になります👇 一般的に顔料が入っている塗料を「エナメル塗料」といい、顔料が入っていない透明な塗料を「クリヤー塗料」といいます😉 顔料の特徴としては、遮熱性や防錆性なども持ち合わせています! 樹脂 合成樹脂の樹脂成分はアクリル、ウレタン、シリコンのことです。 塗料の機能性やグレードを左右する成分になります🧺 合成樹脂の種類により、塗料の機能性が異なります🙄 添加物 添加剤は、塗膜の性能をパワーアップさせるような成分です👆👆 界面活性剤や、可塑剤、レベリング剤などのことをいいます🛠 塗料の品質を安定化させたり、塗膜の光沢度をあげたり、下げたりする他 塗料の柔軟性を向上させます😊😊 希釈液 塗料を塗りやすくするために混ぜる「水」か「溶剤」のどちらかの液体です🤔 水で希釈する場合は「水性塗料」溶剤で希釈する場合は「溶剤系塗料」と呼びます❕❕ 塗料は原液のまま塗ると粘度が高くムラになったりシワになりやすいため、希釈をして塗りやすくします😤 2. 希釈率とは? 塗料の「希釈率」 溶剤系塗料・水性塗料でも、塗料を製造しているメーカーが、塗料に一定の希釈率を定めています📄📄 また、一般的には合成樹脂に水やシンナーを混ぜること をいいます。 希釈率ては塗料本来が持つ機能性を十分に発揮させ、品質を安定させる特徴があります❕ 3. 希釈率の幅について 外壁塗装用塗料は、商品ごとに希釈律が異なります😖 塗布する場所が鉄部だったり、木部だったり、塗る場所が異なることや、施工時の天候など、状況が異なると製品の機能性を保持することができないためです💧 製品それぞれの希釈率を守らないと、早期の剥離、ひび割れなどが起こりやすくなってしまいますので注意が必要です⚡⚡   また外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨ 今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから

2022.06.26(Sun)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装に発生しやすいトラブルとは / 茨城県坂東市、外壁塗装&屋根専門店 克栄

茨城県坂東市、常総市、つくば市の皆さんこんにちは 茨城県坂東市、常総市、つくば市地域密着の外壁塗装&屋根専門店 克栄です✋ いつも現場ブログをご覧いただきありがとうございます😊🎵 克栄は地場に根差した地域密着の塗装会社として茨城県坂東市、常総市、つくば市で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨ これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、工場塗装、雨漏り補修を通して地域社会に貢献していきますので宜しくお願い致します🙇   外壁工事をしたけど、不満が残ったり様々なトラブルが発生する事ってありませんか? 10年~15年に一度の外壁塗装工事ですので、トラブルが無く満足のいく仕上がりにしたいですよね。 今回は、外壁塗装に発生しやすいトラブルのご紹介です。   トラブル1:塗料がヒドく臭う 外壁塗装のトラブルの1つに、塗装を行っている最中に塗料がヒドく臭うという事があります。 外壁塗装の場合は、雨風を直接受けることから自然の刺激に負けないように強い素材の塗料を使うことがあります。それが、溶剤といいますが、いわゆるシンナーが多く入っている塗料です。 塗料がヒドく臭う原因として、シンナーが多く入っている塗料を使用していることが原因です。昔の塗料は、シンナーの量が多い溶剤系塗料を使用し、外壁素材への密着度を高めることが一般的でした。 しかし、最近ではシンナーが入っている溶剤は体に良くないとうことで、外壁塗料の塗料内容が大幅に改善されました。 現在では、シンナーの量が少ない水生塗料を採用することが多くなり、溶剤系塗料を採用する業者が少なくなり昔のような独特な臭いを心配することも少なくなってきました。 しかし、溶剤系塗料(シンナー)を使用する業者が無くなったわけではありませんので、溶剤系塗料(シンナー)を使用する業者は注意が必要です。水生塗料を使用してもらえるようお願いしてみましょう。   トラブル2:決めた色と実際の色とが違う 次によくあるトラブルといえば、事前に決めた色と実際に外壁塗装した色が違うという事です。 これは視覚効果が原因になります。 最初に色決めする時は、小さな色見本のカラーバリエーションから選択していきます。 次に決まった色を外壁に塗装すると、色は面積が広くなるにつれ薄く明るい色に見えます。 その為、広い外壁に塗装すると「こんな色は頼んでない!」「もっと暗いいろだった」「この色ではない」という事になってしまいます。 色見本で決める際には、「色は面積が広くなるにつれ薄く明るい色に見える」等のポイントを押さえて頂けると、理想に近い色合いにしあらる事ができます。     トラブル3:塗膜が剥がれた 続いてのトラブルは、外壁塗装工事をしてまだ1年も経っていないのに、塗膜が剥がれてしまうトラブルです。 塗膜が剥がれてしまう原因としては、短い期間中で経年劣化したわけではありません。業者のミスが考えられます。 それでは7つの原因をご紹介いたします。 1. 素地の洗浄を行っていない 常に外にさらされている外壁には細かい汚れが沢山付着しているため、塗料付着の邪魔をしています。そのため、外壁塗装をする前に外壁を高圧洗浄機などできちんと洗浄をする必要があります。しかし、外壁の洗浄を怠ると、外壁に塗膜が密着せず剥がれや膨れが発生します。 2. 素地ごしらえの工程をきちんと行わない 外壁塗装をする前に、「素地ごしらえ」という工程があります。 「素地ごしらえ」とは、油分や汚れの除去、さび落とし、穴埋め、ヤニ・アク止めなど、素地(金属面、木部等)を初めて塗装する場合にする準備作業。塗り替えの場合には下地調整といいます。素材の状態をキレイにするだけで、塗膜の密着を高め見事な仕上がりとなります。 「素地ごしらえ」を行わないと、外壁素材と塗膜が密着しませんので、剥がれ膨れの原因となります。 3. 下地の乾燥が足りない 塗装工事は、下地がしっかり乾いていないと塗膜が付着しません。よって、簡単に塗膜が剥がれてしまう原因となります。 梅雨時期など雨が多い時期に、無理なスケジュールで急いで塗装工事を行うと失敗する要因の一つとなりますので、下地がしっかりを監視してから塗装するようにしましょう。 4. 下塗りを塗布していない 下地の乾燥が終わったら、下塗りを塗布しないと外壁と塗膜の密着力が乏しくなってしまい、剥がれや膨れの原因となります。 下地材によって適した下塗りを塗布することをオススメします。 5. 塗料の塗布量が足りない 塗膜が剥がれてしまう原因として、塗布量が著しく少ないことが考えられます。塗料は、塗料材ごとに適した塗布量が決まっていますので、決められた料で塗装するよう事が必要です。 6. 塗料を必要以上に希釈している 塗料を必要以上に希釈(薄めて)すると、剥がれを起こす原因となります。塗料を希釈する事によって、塗膜が薄くなり外壁素材に密着することができないからです。 7. 塗装工程の乾燥度合いの悪さ 何種類が塗装する際、前行程の塗料がしっかり乾かないうちに次の塗料を重ねて塗ってしまうと、塗膜が密着せず剥がれや膨れを生じる原因となります。理由は前工程で乾いていない塗料が熱を生じてしまうからです。 塗膜の表面だけ硬化しているからといって次の塗料を重ねないように注意をお願いします。     今回は3点のトラブルをご紹介いたしましたが、その他のトラブルも引き続きご紹介させて頂きます。 トラブルがあると、せっかくの外壁工事費用が台無しになってしまいます。 「トラブルが起きない業者を選びたい」、「どの業者が良いのかわからない」とお悩みのお客様、外壁工事は安い買い物ではございません。実績のある克栄にご相談してみてはいかがでしょうか?外壁の無料診断も行っておりますので、お気軽にご利用をしてみませんか。 外壁塗装についてお悩みの方はぜひ克栄へ、お問合せをお願い致します❕❕ 経験豊富なプロフェッショナルがお客様に合った塗料をご提案させて頂きます😄✨ 今日も最後まで読んで頂いてありがとうございました😊 『外壁塗装が必要か分からない…』という茨城県にお住まいの方はまずは無料診断をぜひご活用願います✋ 克栄は茨城県坂東市・常総市、つくば市を中心に熟練の自社職人により高品質&低価格な外壁塗装&屋根塗装をご提供する専門店です❕茨城県坂東市地域密着で3,000件以上の実績と多くの信頼を積み重ねてきた外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団です✨ 地域密着だからこそできる、スピード対応によるアフターフォローに自信があります😄 外壁塗装&屋根塗装のプロフェッショナル集団だからこそ、茨城県の多くのお客様にお選び頂いております🌼 克栄はお客様にご信頼・ご満足して頂けるサービスを提供できるように日々努めてまいりますので、今後とも、宜しくお願い致します❕ 施工事例 ☞ https://tosou-kokuei.jp/works/ お客様の声 ☞ https://tosou-kokuei.jp/voice/ 外壁塗装・屋根塗装の事なら克栄へなんでもご相談ください🌠      0297-44-7832 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」自慢の施工実績はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」への診断依頼はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから 茨城県坂東市・常総市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店「克栄」の商品はこちらから

2022.06.24(Fri)

詳しくはこちら

塗装の豆知識

外壁塗装&屋根専門店 克栄へようこそ

株式会社克栄

代表取締役 吉田 克美

塗装の豆知識での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひ株式会社克栄にご相談ください!

はじめまして!ようこそ、株式会社克栄のホームページへ。代表の吉田です。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、創業当時からの私の信念です。
1級塗装技能士をはじめとした高い施工技術を持った職人による高品質塗装をお届けします。
皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものはございません。劣化状況、家の形状、大きさどれをとってに千差万別です。
ですから、100軒あれば100軒それぞれに施工方法や対応は異なってきます。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より品質を重視しているスタイルのお店です。
強いこだわりを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれる従業員・自社職人達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
お住いに関するどんな些細なご相談でも大歓迎です。
何卒宜しくお願い申し上げます。

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション