MENU

坂東市・常総市・境町・守谷市・つくば市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事は克栄にお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0297-44-7832 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

  • 無料 屋根 外壁診断
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > 【常総市・坂東市】ペットがいる家の外壁塗装 常総市・坂東市の外壁塗装専門の克栄

【常総市・坂東市】ペットがいる家の外壁塗装 常総市・坂東市の外壁塗装専門の克栄

常総市・坂東市の皆さんこんにちわ

外壁塗装専門の克栄です。

せっかく行う外壁塗装で大事なペットを傷つけないよう、飼い主である皆さんができる対策を覚えておきましょう!
外壁塗装は足場を建てる時の騒音や塗装時の臭気など、人間でも不便を強いられます。
それは、人間よりも小さなペットにとって負担が大きいのではないか?と不安になりますよね。

 

ペットがいるお家で行う外壁塗装の注意点!

人間と会話をすることができないペットは、体調が悪かったりどこか痛くても、それを飼い主に伝える事ができません。言葉を話せず自分の状況をつたえられないペットを、気付かぬ間に傷つけてしまわないよう、
飼い主できる最大限の対策をしてあげる事が大切です。
何事もなく終えられると思った外壁塗装工事も、ペットに異変が生じていることに気付かず
危険な状態に陥ってしまうケースもございます。

工事前には必ず業者へペットがいる事を伝えておく

 

ペットがいるお家で外壁塗装を行う時に、必ず行わなくてはいけない事は業者への報告です。室内で飼っているのか室外で飼っているのか、飼育状況はもちろんのこと
犬・猫・鳥などペットの種類や病歴、性格などもできるだけ詳細に伝えましょう。
タイミングで言うと、問合せ時や現地調査時に伝えておきましょう。
見積り段階よりも前に伝えておかなければ、
溶剤塗料を使用した外壁塗装を推薦されてしまい、使用する塗料により料金も変わりますので
問合せ時や現地調査時に伝えておくことがベストです。
油性塗料にはシンナーなどの有機溶剤が含まれ、それらから発生する刺激臭や成分により
ペットの身体に悪影響を及ぼします。塗料選びはしっかり相談して決めるようにしましょう。

 

塗料の臭気による悪影響

・気性が激しくなり吠え続ける

・食欲がなくなる

・飲酒後のようにフラフラしている

・アレルギー症状が出る

・嘔吐する

・その場にうずくまり動かない

塗料・防水材ともに水性の材料を使用しなくてはいけない事を覚えておきましょう。

戸建て住宅の外壁塗装では、屋上やバルコニーなどの防水工事を同時に行う事が多く、
ウレタン塗膜防水の場合、溶剤系の防水材を使用する事となりますので要注意が必要です。

特に、インコなどの鳥類は溶剤塗料を使用すると死んでしまいます。
これは塗料に限らず防水材にも共通して言える事です。

外壁塗装でペットに害を及ぼす要素

 

十分な換気ができない

 

外壁塗装工事中は、塗料の飛散で塗装をしない箇所(主に窓や玄関)を汚さないために、テープやビニールで養生を行います。塗装業者の中には窓を開けられる養生の仕方や、順番に窓を開けて換気ができるようにスケジュールを組んでくれますが
全部が全部そのような業者ではありません。
窓は全て覆われてしまいますので、自由に開け閉めできずペットの体温調整が難しくなります。
人間であれば薄着になったりなど、自身で体温の調整を行えますがペットはそうはいきません。

また、窓が開けられたとしても、窓を閉めている時よりも室内には塗料の臭気が充満します。

エアコンが使えない日がある

 

外壁塗装工事期間中は窓が養生されるだけでなく、エアコンの室外機も汚してはいけない物ですので、
同時に室外機もカバーで覆ったり、取り外す場合があります。現在では、エアコンを使えるように養生してくれるたり、装着したまま使用できるカバーを使っている業者が多いです。しかし、バルコニーの防水工事を行う場合には、何日間かだけエアコンの使用ができなくなる事もございます。
そうなるとエアコンが使えなくなり、ペットの中には常にエアコンで室内温度を調整しなくてはいけない種類もいますので、
外壁塗装の工事中にエアコンが急に使えなくなれば大変な事態です。

ただし、エアコンを使用したまま工事を行う方法はありますので、契約前にどのような方法で工事を進めるのか、
エアコンを使えるようにするには別途料金がかかるのか等、しっかりと打合せを行いましょう。

作業員が敷地内に出入りする

 

工事期間中は作業員が何回も出入りし、朝から夕方までご自宅で作業しています。室内飼だとしても、足場に人影が見えればペットは警戒します。

人間に対して警戒のないペットであれば問題ありませんが、ペットは警戒心の強い生き物ですので
自分のテリトリーに入られる事を嫌がり強いストレスを抱えます。

 

騒音

外壁塗装工事では、皆さんが想像する以上に大きな音が出る作業もございます

・足場の設置・解体

・トラックの移動音・駐車音

・作業員の掛け声・話し声

・屋根の上を歩く足音

・下地処理や塗料の攪拌時の工具音

・高圧洗浄

・足場を歩く足音

これらが音の出る作業です。半日~1日で終わる作業ではありますが、皆さんの想像よりも大きな音ですので
少なくともこの作業の間はペットを他の場所移してあげる事が好ましいです。特に足場の設置時・解体時、高圧洗浄時は大きな音が出ます。

 

外壁塗装でペットを守るために

外壁塗装工事中の悪影響からペットを守るには、飼い主である皆さんが事前に行動をとってあげなくてはいけません。

ペットは他の場所へ移す

ペットの身を守る一番の方法は、外壁塗装の期間中遠い場所へ移してあげる事です。ペットの預け先は最低でも2週間以上預けられる状態にしておきましょう。

ペットホテルや動物病院、親戚や友人などに預けることが一番好ましいですが、
隔離する場所が確保できない場合には、

・外出する時もペットを一人で置いていかない

・外で飼っているペットは室内へ移動

・施工箇所から最も遠い部屋で飼育する

など、最低限の対策をとってあげましょう。
外壁塗装の工事期間は一般的に2週間前後となっておりますが、天候の影響や工事内容の追加・変更などにより
3週間程かかる場合もございます。

 

使用塗料をしっかり選ぶ

 

初めにも話した通り、溶剤系の塗料や材料はペットの身に危険が及ぶため、水性の塗料や材料が好ましいです。
外壁塗装を行うにあたって、塗料選びはつきもので非常に悩む部分ではありますが
「塗料が多すぎて選べない・億劫だ」と思わず、ペットに優しく住宅に適した塗料をじっくりと厳選しましょう。

ですが、お家に使用されて外壁や屋根には適さない塗料や、既存防水層には使用できない材料もありますので
業者と入念な打ち合わせが必要です。

工事を行う季節は真夏や真冬を避ける

 

春や秋などの気候や気温が安定し、過ごしやすい季節に外壁塗装を行うことで
エアコンの使用や換気が難しくても、ペットにかかる負担は低減されるでしょう。
外壁塗装自体は春夏秋冬どの時期にもできますが、真夏や真冬など
極端に暑かったり寒かったりする時期は、換気が不便な外壁塗装はペットにとって不向きな季節です。

外壁塗装&屋根専門店 克栄へようこそ

株式会社克栄

代表取締役 吉田 克美

はじめまして!ようこそ、株式会社克栄のホームページへ。代表の吉田です。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、創業当時からの私の信念です。
1級塗装技能士をはじめとした高い施工技術を持った職人による高品質塗装をお届けします。
皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものはございません。劣化状況、家の形状、大きさどれをとってに千差万別です。
ですから、100軒あれば100軒それぞれに施工方法や対応は異なってきます。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より品質を重視しているスタイルのお店です。
強いこだわりを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれる従業員・自社職人達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
お住いに関するどんな些細なご相談でも大歓迎です。
何卒宜しくお願い申し上げます。

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション