MENU

坂東市・常総市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事は克栄にお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0297-44-7832 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

  • 無料 屋根 外壁診断
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > 【常総市】シリコン済について 常総市の外壁塗装専門克栄

【常総市】シリコン済について 常総市の外壁塗装専門克栄

常総市の皆さんこんにちわ

外壁塗装専門の克栄です。

 

変成シリコン

変成シリコン特徴

 

 

シリコンと名前がついておりますが、以前ご紹介しましたシリコンとは別物になります。

硬化後は、シリコン系のシーリング材とは違い、上からの塗装が可能ですが、
塗装によりはじき・べたつきが若干、生じる場合があります。

シリコン程ではありませんが、耐久性は良く 周囲の非汚染性にも良い特性があります。
また、柔軟性に優れておりムーブメントの大きい金属類への充填も可能です。

サイディング使用のお家の目地に使用されているシーリング材は、ほとんどが変成シリコンです。

変成シリコンの主な使用場所

・ コンクリート・モルタルの目地及びクラック・タイル目地など

・ 一般建築物の内外装の目地やサッシ廻り等

・ 各種屋根材・各種金属性目地・接合部のシーリングなど

 

デメリット

・ プライマーが必要

・ シリコンと比較したとき若干高価になる

・ 被せた塗料によりベタツキ・はじきを生じる


メリット

・ 周囲の汚染がない

・ 使用用途が幅広い

・ 塗料を被せる事が出来る

次に、ご紹介させて頂きますシーリング材は「ウレタン」になります。

ウレタン特徴

ウレタン系のシーリング材は、耐久性の高いシーリング材の一つです。
硬化後はゴム弾力性を持ち、目地補修やクラック補修時に使用されます。

ただし、ウレタン系は紫外線に弱いため露出目地やガラス廻りには使用できません。
ですので、紫外線から保護するため 塗膜を上から被せる場合に使用されます。

ノンブリードタイプの物もあり、塗装後の汚染が少ないです。
また、アルコールと反応すると硬化不良が起きてしまうので、アルコール類を発散させる材料や
シリコン系のシーリング材とは併用出来ません。

予め、上から塗料を被せる事が決まっていれば、変成シリコンよりもウレタン系を選択した方が良いとされています。

ウレタンシーリング材の主な使用箇所

・ コンクリート・モルタルの目地およびクラック、タイル目地など(こちらも充填後、塗装が必要)

・ 一般建築の内外装目地やサッシ廻りなど(充填後、塗装が必要)

・ ウレタン防水などの下地処理や端末シール

デメリット


・紫外線に弱いため露出不可(充填後、塗装が必要)

メリット


・ 耐久性に優れている
・ 上から塗料を

外壁塗装&屋根専門店 克栄へようこそ

株式会社克栄

代表取締役 吉田 克美

はじめまして!ようこそ、株式会社克栄のホームページへ。代表の吉田です。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、創業当時からの私の信念です。
1級塗装技能士をはじめとした高い施工技術を持った職人による高品質塗装をお届けします。
皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものはございません。劣化状況、家の形状、大きさどれをとってに千差万別です。
ですから、100軒あれば100軒それぞれに施工方法や対応は異なってきます。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より品質を重視しているスタイルのお店です。
強いこだわりを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれる従業員・自社職人達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
お住いに関するどんな些細なご相談でも大歓迎です。
何卒宜しくお願い申し上げます。

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション