MENU

坂東市・常総市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事は克栄にお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0297-44-7832 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

  • 無料 屋根 外壁診断
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > 【常総市】シーリング塗料について① 常総市の外壁塗装専門克栄

【常総市】シーリング塗料について① 常総市の外壁塗装専門克栄

常総市の皆さんこんにちわ

外壁塗装専門克栄です。
今回はシーリング材についてご紹介していきます

 

オートンQィックシーラント
     

多くの部材に接着性の高い速乾タイプの防水下地処理材、速乾、塗料付着性優

商品説明

1成分形ポリウレタン系シーリング材

防水下地処理の定番

速乾タイプ  

 塗装    ◎

耐候性    △ 

耐久性    ◎
     

主な用途

防水下地処理

特長

1成分形ポリウレタン系の防水材ですから、品質が常に一定で、作業時間に優れています。 タックフリータイムが40分間の速乾タイプで、1成分形シリコーン系シーリング材とほぼ同等の硬化性があります。

 

オートンイクシード

 

オートンイクシードは、新たに開発した特殊高耐久ポリマー『LSポリマー』を配合することにより
これまでにない耐久性、耐候性を実現した『超寿命シーリング材』です。新築、リフォーム問わず幅広い用途で
長期に渡り大切な建物を雨水の侵入から守ります。

シーリング材は『劣化・損傷』します

・実は重要なシーリング材の『役割』

シーリング材の損傷の原因、劣化因子の関係性

シーリング材は『劣化・損傷』します

・一般性状と表面硬化時間

・実は重要なシーリング材の『役割』

「シーリング材」とは外壁材の隙間「目地」に充填する「防水材」です。建物の水密性や気密性を保持する重要な「役割」を担っています。

シーリング材の損傷の原因、劣化因子の関係性

シーリング材の損傷

住宅壁面の『伸縮や振動』などムーブメントが原因の亀裂・破断・剥離。

配合成分のひとつ『可塑剤』の流出が原因の硬質化や痩せ。

自然界から受ける『紫外線・水分・熱』が原因の表面劣化が代表されます。

一般性状と表面硬化時間

 

外装リフォームに使用される様々な塗料との相性も良好です。 『後打ち』&『先打ち』のどちらの工法にも対応できますので、外装リフォームにも安心してお使い頂けます。

 

ペンギンシール989

このペンギンシール989は、防水下地処理用のポリウレタンを主成分とする、1液のシーリング材です。

塗膜に粘着を発生させないノンブリード性です。

ノンブリードとは

まずブリードとは、可塑剤などの配合成分が、表面に出る現象です。

・シワを発生させる

・塗膜を溶かす

・べたつきで汚れを生じさせる
このような可能性があります。

そのため、ノンブリードはブリードを出させないタイプで、塗装を前提にした施工に適しています。

 

外壁塗装&屋根専門店 克栄へようこそ

株式会社克栄

代表取締役 吉田 克美

はじめまして!ようこそ、株式会社克栄のホームページへ。代表の吉田です。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、創業当時からの私の信念です。
1級塗装技能士をはじめとした高い施工技術を持った職人による高品質塗装をお届けします。
皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものはございません。劣化状況、家の形状、大きさどれをとってに千差万別です。
ですから、100軒あれば100軒それぞれに施工方法や対応は異なってきます。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より品質を重視しているスタイルのお店です。
強いこだわりを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれる従業員・自社職人達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
お住いに関するどんな些細なご相談でも大歓迎です。
何卒宜しくお願い申し上げます。

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション