MENU

坂東市・常総市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事は克栄にお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0297-44-7832 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

  • 無料 屋根 外壁診断
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > 【常総市】塗料とペンキの違いとは?常総市の外壁塗装専門克栄

【常総市】塗料とペンキの違いとは?常総市の外壁塗装専門克栄

常総市の皆さんこんにちわ

外壁塗装専門の克栄です。

本日のブログは、「塗料」と「ペンキ」の違いについてです。

一番身近な所ですと、外壁塗装に使われているのは、ペンキではなく塗料です。

外壁で使われている塗料は、色々な種類があり、機能や価格も異なります。

一般的に塗料=ペンキと、ご紹介されているサイト等もございますので、

その様な認識をされている方が多いと思いますが、厳密には違うものです!

実際に外壁工事を行った方ならご存知あるかと思いますが、

塗料には、ウレタン系やシリコン系などがあります。

植物油などで稀釈されたペンキに比べると、塗料には顔料や樹脂、溶剤などが含まれているため、


塗料とペンキは、成分が異なっています。


塗料は、顔料や樹脂や溶剤などを混ぜて作られたものを指しています。

そして、外観を美しくするだけでなく、建物等の保護や機能を付与する役割を持ちます。

対してペンキとは、オイルペイントや合成樹脂調合ペイントのことで、植物油などで稀釈します。

また塗料は、先ほどもご説明したように、保護や機能を付与するため、役割にも違いがあります。

外壁塗装にペンキを使用した場合、塗料を使用した施工よりも再塗装のスパンが、短くなってしまいます。

また、変色や劣化が起こりやすくなるため、外壁塗装には塗料の方が適していると言えます。

そして、塗料の種類を変えるだけで、外壁の耐用年数も大きく変わってきま。


ペンキと塗料の違いは、成分や役割だけではなく、対候性・乾燥時間・値段など機能面にも差があり、

大きな違いとして挙げられるのが、「対候性の高さ」・「劣化の低減」です。

例えば、ウレタン樹脂塗料を使用した場合、塗り替え時期は7~10年程ですが

ワンランク上のシリコン樹脂塗料を使用すると、10~15年程と、次の塗り替え工事までの期間が変わってきます。

なので、外壁にペンキを使った場合は、対候性が低いため塗り替えの期間がさらに短くなるでしょう。

 

常総市の外壁塗装をお考えであれば、外壁塗装の克栄までご相談ください。

外壁塗装&屋根専門店 克栄へようこそ

株式会社克栄

代表取締役 吉田 克美

はじめまして!ようこそ、株式会社克栄のホームページへ。代表の吉田です。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、創業当時からの私の信念です。
1級塗装技能士をはじめとした高い施工技術を持った職人による高品質塗装をお届けします。
皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものはございません。劣化状況、家の形状、大きさどれをとってに千差万別です。
ですから、100軒あれば100軒それぞれに施工方法や対応は異なってきます。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より品質を重視しているスタイルのお店です。
強いこだわりを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれる従業員・自社職人達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
お住いに関するどんな些細なご相談でも大歓迎です。
何卒宜しくお願い申し上げます。

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション