MENU

坂東市・常総市の外壁塗装・屋根塗装・防水工事は克栄にお任せ

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0297-44-7832 受付時間 9:00~19:00(年中無休)

  • 無料 屋根 外壁診断
  • お気軽にご相談ください お見積り依頼 見積り依頼はこちらから

現場ブログ 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 現場日記 > 外壁塗装は必要ないと思うよくある理由について坂東市、常総市の外壁塗装専門克栄

外壁塗装は必要ないと思うよくある理由について坂東市、常総市の外壁塗装専門克栄

坂東市、常総市のみんなさんこんにちは

外壁塗装専門の克栄です。

外壁塗装は必要ないと思うよくある理由についてです。

外壁塗装が必要ないと思うよくある理由

【自宅の外壁も屋根も大丈夫そうだから】

 Aさん
15年前に中古住宅を買ったけど、その時に外壁と屋根の塗装を行いました。
ところどころ黒ずんではいるけど、大きなひび割れもないし雨漏りもしていないから問題ないと思う。
(解説)
塗り替えをしなくても、見た感じ雨漏りや大きな劣化などないと感じることがあると思います。塗り替えは10~12年に一度行ってください!
ですが、住宅用の通常塗料であれば、塗料がどのような種類であっても15年も経てば太陽の紫外線や雨風によって必ず劣化しているはずです。台風や地震など自然災害などのダメージが15年間建物に蓄積されて小さなひび割れや膨れなどが発生します。
壁の塗膜に太陽の紫外線が長い時間照射され続けるとラジカル因子というものが塗膜に発生し、このラジカル因子が塗膜を壊していきます。
そして外壁にヒビや割れや膨れが発生するとそこから雨水などが侵入し、その雨水などが原因で伸縮と膨張を繰り返し建物を劣化させます。
戸建て住宅であれば定期的な塗り替えを10~12年を目安に行って頂き、建物内部へ水が侵入しないように防がないといけません。残念ながら現在まで塗り替え不要の塗料や耐用年数が30年以上といった塗料は開発されておりません。

【外壁くらいDIYできる、ペンキ塗るくらいなら簡単やから自分で塗る】

Bさん
DIYの塗料はホームセンターに行けば、数千円で種類が多く売っているのでそこで塗料を購入し、塗る時はハシゴを使って自分で塗れます。
(解説)
塗装に必要な費用は塗料代やローラー代、マスキングテープなどの費用で塗り替えを行えるので、塗る色の数や家の広さにもよりますが数万円程度で塗り替えを行うことが可能です。塗り替えはプロに任せるべき!DIYでの高所作業は危険!塗装を行う前に下地処理を行い、その後、基本塗装は3回塗りになりますので塗装と乾燥を繰り返す作業が必要になるため、作業方法を間違えてしまうと数年で塗料が剥がれてしまいます。
塗り替え工事を塗装業者に依頼するとだいたい60~120万円くらい費用がかかりますのでDIYの費用と比較すると10分の1程度で済みます。
ですが、これは費用面でのみ見た観点であり、実際にDIYで塗装工事を行うことはほぼ不可能です。
DIYで塗装を行うとプロが使用する2液型(硬化剤と主剤を混ぜて使う)タイプの油性塗料ではなく、1液タイプの簡単な水性塗料となるため、水性塗料は扱いやすい塗料ではありますがその反面プロが使用する油性塗料の接着力に劣るため、塗料の耐用年数は非常に短くなってしまいます。

また、塗装前の下地処理は完全に高圧洗浄機で汚れを落とす作業であり、この工程を行わないと汚れの上に塗装が乗っかってしまい、塗装後に塗料に汚れが付着したまま剥がれることがあります。
プロが行う外壁塗装では足場を組み立てて、足場を使用して塗装を行います。外壁に対してまんべんなく塗料を均一に塗ることが素人には難しいのです。塗料を均一に塗らないと塗膜が厚い部分と薄い部分ができてしまい塗料の性能が十分発揮できず、塗膜が薄い箇所から早く劣化していきます。
足場代は業者に塗装依頼する全費用の3分の1を占める高価な費用になりますが、その分、安定した足場で職人が均一に塗料を塗ることができるのです。塗膜がひび割れで劣化すると水が侵入して外壁自体の劣化がはじまります。
そして最後に高所の作業ではプロの業者でさえ落下事故による死亡者が毎年出ています。

 

【新築だから塗り替えは必要ない】

(Cさん)
うちは一流ハウスメーカーで家を建てたし、頑丈な作りの家なので塗り替えは必要ない。
(解説)
どんな一流メーカーが建てた立派な家でも築年数が10年も経てば外壁塗装の劣化が進行しています。新築だからといって良い塗料を使用しているとは限りません。
このアクリル塗料は艶があり仕上がりが綺麗という塗料としての特徴があり、この安い塗料と高級塗料を見極めるにはプロでも分からないほど難しいです。
新築の建物に塗る塗料は基本的にアクリル塗料という安い塗料がよく使われます。
高級塗料とは主に発色や艶だけではなく、耐用性や機能性が価格に反映されるので色艶で判断できません。

代表的な4つの塗料

・アクリル塗料 耐用年数5~7年
・ウレタン塗料 耐用年数8~10年
・シリコン塗料 耐用年数14~16年
・フッ素塗料 耐用年数15~20年
アクリル塗料は代表的な塗料の中でも最も耐用年数が短いです。
新築でアクリル塗料を使っている場合、耐用年数は10年未満と考えておいてください。
結論、塗り替えは絶対に必要です。

 

まとめ

塗り替えを行わないと塗膜が劣化し、雨水などが外壁や屋根から建物内部に侵入します。
家の劣化がはじまると、外壁塗装の数倍工事費用がかかってしまいます。


外壁塗装や屋根塗装では10~12年に一度の塗り替えは必要です。

そうならないためにも定期的に外壁塗装を行うことは重要です。

外壁塗装&屋根専門店 克栄へようこそ

株式会社克栄

代表取締役 吉田 克美

はじめまして!ようこそ、株式会社克栄のホームページへ。代表の吉田です。
地域の皆様が、住まいのどんな小さなことでも気軽に相談することができ、末永く愛されるお店を目指して、お店作りをしております。
「一軒一軒、一塗り一塗りに想いを込めて」が、創業当時からの私の信念です。
1級塗装技能士をはじめとした高い施工技術を持った職人による高品質塗装をお届けします。
皆様の大切なお住まいは、一つとして同じものはございません。劣化状況、家の形状、大きさどれをとってに千差万別です。
ですから、100軒あれば100軒それぞれに施工方法や対応は異なってきます。
塗料の選定一つ、色の選定一つ、塗布の仕方一つ、どれをとっても、その家々にあったものを都度吟味し、入念な計画を練り上げる、そんな量より品質を重視しているスタイルのお店です。
強いこだわりを持つ少々頑固な私ですが、賛同してくれる従業員・自社職人達と共に、今後ともより一層の精進でもって、一人でも多くのお客様へご満足をお届けできます様、誠心誠意のお付き合いをさせて頂ければと思っております。
お住いに関するどんな些細なご相談でも大歓迎です。
何卒宜しくお願い申し上げます。

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! カラーシミュレーション